福岡市東区09 注文住宅建築現場リポート⑦~木工事・床材張り~

こんにちは。リポート担当の平野です。7月17日(土)曇り。
本日は、床材の施工に取り掛かっている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼本日は、グループ会社 熊本工務店の皆さんが現場見学に来ていました泊大工のご紹介をしている様子です(*^^*)

▼1階部分です。壁や天井部分の下地作りが完了しています。

▼脱衣室部分です。ちょうどユニットバスの搬入・取り付け作業が行われていました。

▼熊本工務店の皆様も作業風景を見学しながら写真をパシャリ

▼浴室の上部には、24時間換気システムの取り付けも完了していました。

▼棟梁の泊大工です。本日は、床材の施工を行っていました。1枚1枚丁寧にカットしていきます。

▼カット作業が完了したら、カットした床材を1枚1枚丁寧に取り付けていきます。

▼2階部分です。

▼2階部分は、下地作り・床材張りの施工が完了していました。床材は、傷や汚れが付かないようしっかりと養生されていますね。

▼これから取り付けられる『石膏ボード』がスタンバイ中です!

▼熊本工務店から研修にきている池田が熊本工務店のみなさんに構造の説明をしている様子です

▼外部の様子です。下屋の上にあたる外壁部分に、防水シートが貼られています。
これからいよいよ、サイディング工事が始まります(*^^*)

この後も、引き続き床材張りの施工が行われ、石膏ボード貼りへと工程が進んで参ります

それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください