福岡市東区06 注文住宅建築現場リポート⑪

こんにちは。12月2日(月)曇り。今回でこちらのリポートも最後となりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼外観です。外壁にはエクセレージ・光セラ15 スマッシュライン15のマックスチタンブラックを採用しています。
黒を基調とした外観の中に明るい木目の玄関ドアや軒天がアクセントとなっています。

▼玄関ドアです。YKKap ヴェナートD30 C10型のマキアートパインを採用しています。
玄関ポーチはモルタル仕上げになっています。

▼玄関です。入って左側には大容量シューズクロークがあり、洗面浴室につながっています。
汚れて帰ってきてもリビングを通らずに洗面浴室に行ける動線となっています。

▼トイレです。TOTOのGG-J1を採用しています。
黒い手洗いカウンターが白の中でアクセントとなっています。
床材にはサンゲツのCFシートを採用しお洒落なタイル調に仕上がっています。

▼LDKです。白を基調とした中に黒のアイアンバーや優しい木目の床材やキッチンカウンターがマッチしています。
床材には北恵のナラBCグレードを採用しています。明るい色合いですね。

▼こちらはテレビ掛け壁の裏にたっぷり収納スペースが作られています。

▼棟梁土崎大工造作の木目カウンターが印象的なキッチンです。
TOTO ミッテのオプティホワイトが採用されています。

▼キッチン横には可動棚が設けられています。自由自在に高さを変えれるので、様々なサイズのものを収納することが出来ます。

▼洗面浴室です。洗面化粧台にはTOTO オクターブのオプティホワイトを採用しています。
オプションで幅を広くしてあり、のびのび使えそうですね。

▼ユニットバスにはTOTO サザナHSシリーズを採用しています。アクセントパネルにはセイランを使用しています。

▼リビング階段にはストリップ階段を採用しています。
蹴込み部分がないため光を取り込みやすく、開放的に仕上がっています。

▼2階ホールです。棟梁土﨑大工造作の机が設置されています。
広く作られているのでご家族並んで作業ができ、コミュニケーションがとりやすい空間です。

▼主寝室です。アクセントクロスに濃いめの色を入れており、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

▼主寝室につけられているウォーキングクローゼットです。棚も付けられており、使い勝手が良さそうですね。

▼2階洋室です。収納部分にアクセントクロスが貼られており、かわいらしく仕上がっています。
扉を2つつけることにより、将来的に間仕切りを付け2部屋に分けることも出来るよう設計されています。
ご家族の変化に合わせ家も変化させることが出来ます。

以上で福岡市東区06の現場からのリポートを終了いたします。

これまでたくさんの職人さんにもリポートさせていただきました。
作業中にもかかわらず、対応して頂き、誠にありがとうございました。
これからお住まいになるお施主様ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

尚、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介いたします。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください