福岡市東区06 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。10月23日(水)曇り。福岡市東区06の現場です。肌寒くなってきましたが、作業をしている職人さん達からは汗が流れ落ちています。寒いときは体を動かして、体を温めましょう!

それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。サイディングがすでに貼り終わっていました。

▼コーキング工事も完了していました。
しっかりフードに合わせてコーキングされていますね。

▼屋根には太陽光パネルが設置されていました。

▼中に入ってみると、1階も石膏ボード張りが完了していました。

▼階段も取り付けられています。
ストリップ階段となっており、とてもスタイリッシュですね。
階段の途中に柱が入っており、施工が通常のストリップ階段と比べ難しいのですが、土﨑大工の施工技術によって綺麗に収まっています。

▼棟梁土崎大工が、建具の枠をカットしています。

▼カットした建具の枠にボンドを塗っています。

▼ぴったりはめ込んでいきます。

▼手作りの木製留め具で固定しています。

この後、外部では樋を取り付けた後、外壁検査を行い、その後足場が外れます。

内側では、間もなく木工事完了となります。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください