福岡市東区02 注文住宅建築現場リポート⑧

5月9日(火)雨あいにくの雨ですが、昨日に引き続き本日も現場リポートに行きます土砂降りの雨の中の運転でしたが、リポート終わるころは雨も上がりそうでしたずっとお天気が続いていましたので、恵みの雨ですね福岡市東区の現場です

▼本日の現場です気密検査も終わり、外壁工事がスタートしているのですが、職人さんの車が見当たりません雨で中止のようです

▼玄関前には、サイディング材が積まれしっかり養生しています写真では見えづらいのですが、サイディング材一枚ずつもビニールシートに入っています雨に濡れないので更に安心です

▼雨が本降りなので、建物の中からリポートすることに吹き抜けです石膏ボード張りが進んでいます

▼正面に見える小窓は、音楽室の窓ですここが開くと、お子さま方の演奏が聞こえてくるんだろうなぁ~♬♬

▼2階へ上がります前回、吹き抜けの石膏ボード張りをリポートした場所本日は、壁になっています中心のニッチは、テレビ置き場になります

▼2階は、かなり石膏ボード張りが進んでいます奥には土崎パパの姿が見えますので、早速そちらへ行きます

▼主寝室の石膏ボード張りの真っ最中です

▼いつもお洒落な土崎大工石膏ボードをカットしています

▼カットした石膏ボードの側面には、やすりをかけます

▼先ほど使用したやすり(手前)をアップしましたやすりは、触ってみると金属で程よい重さがあります

▼主寝室へ移動して張っていきます

▼ぴったりはまるまで、やすりをかけて微調整していきます

▼微調整した後にビス止めしていきます

▼東側屋根も石膏ボードが張られ、見えなくなりました

▼次は、この部分の石膏ボード張りに入りますので、その前にパシャ

▼張っていく様子をご覧ください

▼それでは、1階で勝手口の扉枠を施工している棟梁の土﨑篤郎大工をリポートします計測してボードに仮印をつけています

▼ボードをカットしますおっよく見ると、赤いレーザー光線がボードに引かれています

▼カットするための機械赤いレーザー光線が出ています

▼カットして勝手口の扉枠に張ります

▼外が小雨になりました外壁工事のリポートをしますサイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切を取り付けてますこの後、外壁サイディング材を張ります

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/