福岡市東区02 注文住宅建築現場リポート① ~地鎮祭~

こんにちは先日1月21日(土)福岡市東区にて地鎮祭を無事に執り行いました早速地鎮祭の模様をリポートさせていただきます

▼午後1時40分頃、準備が整ったところに、早速施主ご一家のご到着です

▼代表の阿久津よりご挨拶させていただきました

▼まずは、地鎮行事が始まる前に、神主さんより作法についてご説明させていただきます

▼説明が終わると、いよいよ地鎮祭の開始ですまずは、神主さんより「大幣(おおぬさ)」でお祓いをしていただきました

▼お祓いが終わると、神様をこの地にお招きする「降神の儀(こうしんのぎ)」がはじまりました辺り一帯が厳粛な空気に包まれますさらに「祝詞奏上(のりとそうじょう)」と続きます

▼神主さんを先頭に施主ご一家がテントから出てきました手には「お神酒」と「お塩」を持っています続いては土地の四方をお清めする「四方祓いの儀(しほうばらいのぎ)」です

▼まずは、神主さんのお祓いです。大幣を左右に大きく振ります

▼続いて、ご主人にお神酒でお清めしていただきました。左、右、真ん中と地面にお神酒をかけます

▼続いて奥様にはお塩を撒いていただきましたお神酒と同様に左、右、真ん中と撒いていただきました

▼余ったお塩は、建物が建つ地面に全て撒いていただきました

▼四方祓いの儀が終わると、テントに戻ってきました。続いては、「刈初の儀(かりそめのぎ)」「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」と続きますまずは、ご主人に「刈初の儀」をおこなっていただきました

▼奥様には「鍬入れの儀」をおこなっていただきました

▼「杭打ちの儀」は代表の阿久津と現場監督の田之上がおこなわせていただきました

▼続いては「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。玉串に願いを込めてご神前に捧げます

▼福岡工務店からは代表して、住宅コンシェルジュの占部が担当させていただきました

▼玉串奉奠が終わると、神様にお帰り頂く「昇神の儀(しょうじんのぎ)」をおこない、神様にお帰り頂きます

▼最後は、参列者全員でお神酒による乾杯をさせていただきました

この度の地鎮祭、誠におめでとうございますこれからの家づくり、ぜひ楽しまれてください

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください