福岡市東区01 リポート① ~地鎮祭~

catです。

よく晴れた昨日11月16日(土)、福岡市東区で

地鎮祭が行われました。

▼施主一家の到着sign01女の子2人がいる4人家族ですlovely

▼式が始まる前に、神官さんが地鎮祭の意味合いや式の流れについて

説明をしてくれました。

▼全員で低頭。いよいよ始まりですsign01

▼白いビラビラしたものは「大幣(おおぬさ)」と言います。

この大幣でみんなをお祓いしてくれました。

▼続いて敷地の四隅を清める「四方祓いの儀」。

最初は神官さんが大幣で祓います。

▼施主はお神酒を撒いて清めます。

▼長女のゆづきちゃんがお手伝いしましたwink

▼施主の奥さまと次女・まひろちゃんは、お塩を撒きます。

▼ここでもゆづきちゃんがお手伝いhappy01

▼会場に戻り、「地鎮の儀」に入ります。

その中の「刈初の儀」。鎌で草を刈り取る、という意味合いです。

▼整地の意味を持つ「鍬入れの儀」は奥さまとまひろちゃんで。

▼施工会社の福岡工務店が行うのは「杭打ちの儀」です。

▼続いて行うのは「玉串奉奠」。

家族全員で祭壇の中に入りました。

▼玉串を祭壇にお供えした後、二礼二拍手一礼を行います。

▼「ちゃあんとできたねchick」と2人で話し合っているのでしょうか…happy02

▼工務店を代表して阿久津社長が祭壇に入り、玉串を捧げた後、

柏手を打ちます。

▼こうして式典は終了。最後も低頭します。

▼神官さんからお神酒をいただき、

これからの工事の安全と家内安全を祈っていただきました。

▼乾杯sign01 

まひろちゃんは早々にお神酒を地面に…。これで大地が豊かになるから、

とってもいいことだよ(cat

▼閑静な住宅街に位置するので、

近隣挨拶は地鎮祭終了後の大切な行事。

キッズの出番ですchick

▼パパとママに手をつながれ、ゆづきちゃんはヤル気満々sign01

…という足取りだにゃぁup

▼ホラッ、パパの隣で張り切っています。

ゆづきちゃんは足で表現するんだにゃぁlovely

▼本日は地鎮祭、おめでとうございますsign01

家が建っていく様子を、catがリポートいたしま~すwink

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください