福岡県福岡市東区青葉01 注文住宅建築現場リポート⑨~外装工事・サイディング施工~

こんにちは。リポート担当の平野です。9月6日(月)晴れ。本日は、サイディング工事が進んでいる様子や石膏ボード貼りが始まった様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分は、『通気胴縁』の取り付けが完了していました。
銀色のキューワンボード(外断熱材)の上に付いている木材が『通気胴縁』です。
通気胴縁は、サイディング材とキューワンボードの間に通気層を確保する役割をしています。

▼サイディングの取り付けが進んでいますね

▼こちらの青色の部材は『ハット型ジョイナー』と呼ばれる部材です。このハット型ジョイナーの上にこれからコーキング材が施工されます。

▼サイディング材の継ぎ目には、金物を取り付けます。この金物で挟み込むように取り付けることで、ビス穴や継ぎ目が出来ず、綺麗な仕上がりになります。

▼続いて内部の様子を見ていきたいと思います。1階部分です。

▼浴室部分は、これから行われるユニットバスの搬入・取り付けに向けて石膏ボード貼が進んでいました!明日、ユニットバスの取り付けが行われる予定です

▼浴室の上部には、24時間換気システムの取り付けも完了していました。

▼棟梁の土﨑大工です。1階トイレ部分の下地作りを行っています。

▼造作ニッチの施工も進んでいたのでチラッとご紹介します(*^^*)
こちらは、トイレ内の小物用ニッチです。

▼その他にも1階廊下や玄関ホール、スキップフロア横の壁など・・・色々な形・大きさのニッチが造られていました家のカタチのニッチがとても可愛らしいですね(*^^*)

▼応援に駆け付けた土﨑大工のお父様です。スキップフロア下にある収納部分の施工を行っていました。

▼ジャストサイズ!ぴったりとはまっていますね

▼続いて、石膏ボードをカットし、取り付けていきます。

▼あっという間に、巾木の取り付けまで完了です

▼そして、今日は24時間換気システムのダクト工事も行われていました。
ダクトを通すための穴を開けています👀

▼2階部分です。これから石膏ボード貼りが始まり、お部屋の間取りがはっきりとわかるようになってきます楽しみですね

▼本日のおっ!写真はコチラ📷✨
ひとつの作業を終えたところで、土﨑大工が掃除を行っていました(写真ブレブレですみません💦)
建築現場では資材のカット等で木くずなど様々なごみが出ますが、こまめに現場清掃を行いながら建築作業を行っています。
現場がきれいに保たれている秘訣ですね

この後も引き続き、外部ではサイディング工事、内部では石膏ボード貼りが行われます。
それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください