福岡市博多区諸岡01 リポート⑭

1月14日、快晴

福岡市博多区諸岡もこんなに青空です

今日は現場に施主の奥さまがいらっしゃったので、子供部屋と大人の部屋のドアの違いについて、私は「とっても感動した。」と感想を述べました。

すると奥さま…

「壁紙は、もっとすごいですよ~。」

双子の妹さんの趣味により、第2候補の柄を選んだのだそうです。

第1候補は?

「あまりに派手だったから、これだけは勘弁してと却下しました。」とのこと。

楽しみだなと私は勇んで階段を上り2階へ。

じゃ~ん、2階に子供部屋が見えます。

さてクロスの柄は

ミニーちゃんですね

▼アップ

大好きなミニーちゃんに囲まれて暮らすんだね。いいなぁ~

▼さて、この子供部屋を含め室内のあちこちに足場が組まれています。

現場リポートを始めて半年以上経ちましたが、室内に足場があるのは初めて見ました。

天井が高いからクロスを貼るにもこうした足場が必要なのですね。

▼おそろしく高い吹き抜けも例外ではありません。

クロス屋さんがクロスを貼る前の作業をしていました。

壁をサンドペーパー(に見えたよ)で磨き、平らに、そして滑らかにしているのです。

この足場の一部に肘を置いて撮影をしようとしたのですが…

ユラユラユラッと揺れるではありませんか!

「地震だ~」と大慌ての私。

でも実際は、クロス職人さんの作業によって足場が振動していたのです。

本当に大変な仕事ですね。ご苦労さまです

▼室内の足場はお掃除屋さんも使います。

「足場があるうちに作業をやっておこうと思って…」とお掃除屋さん。

ちょいとやらせっぽい写真になってしまいました。

▼この方は、1階で仕事をしていたお掃除屋さん。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください