福岡市博多区空港前02 リポート① ~地鎮祭~

catです。

昨日の大雨がウソのような、青空の本日、

6月27日(木)です。

福岡市博多区空港前B号で地鎮祭が行われました。

▼開始前に、神官さんが式の進め方を説明してくれます。

▼全員起立。低頭で式は始まります。

▼神官さんがお祓いをしてくれます。

▼続いて「四方祓いの儀」。

施主にお神酒とお塩が渡されました。

▼四方祓いとは、敷地の四隅を清める神事です。

▼最初に神官さんが大幣で清めます。

▼お姉さまがお神酒をまきます。

▼弟さんがお塩で清めます。

▼これを四か所で行い、テントに戻ります。

▼つぎに行うのが「地鎮の儀」の中の、

「刈初めの儀」。

「鍬入れの儀」は敷地を耕すという意味を持ちます。

▼施工会社は「杭打ちの儀」にのぞみます。

▼祭壇に入り、玉串を捧げます。

▼玉串を捧げ持ち、工事の安全を祈ります。

▼そしてニ礼ニ拍手一礼。

▼福岡工務店も玉串奉奠、そして柏手を行います。

▼「昇神の儀」によって地鎮祭は終了。

▼深々と低頭し、式典は完了しました。

▼神官さんにお神酒を注いでいただき、みんなで「乾杯」。

これは工事の安全とともに、家内安全を祈るという意味も持ちます。

▼地鎮祭の挙行、おめでとうございます!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください