• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市博多区A 注文住宅建築現場リポート⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月6日(月)晴れ宗像市2現場と福岡市博多区1現場の3現場のリポートをさせていただきます昨夜は、久留米の花火大会に出かけました真上近くに打ち上げられる花火に皆さん拍手その中でも、梅の花の花火に「おっ!」でした!そして地元の方の話し声が・・・「久留米には梅光寺があるからだろうね!」との会話に、私もなるほどととても感動する花火大会に、将来福岡工務店の「おっ!ロゴマーク」も花火で打ち上げられたらなあ~と思いました素敵な海岸でお昼をはさみ福岡市博多区の現場です

▼本日の現場です耐力面材張り➝外断熱のキューワンボード張りと進み窓も入りました!そして、無事気密検査を終え外壁工事がスタートしています
20180806 (1)-min

▼縦の木材が取り付けられています通気胴縁です壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20180806 (2)-min

▼窓枠の回りもしっかり気密テープで密閉されていますねテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20180806 (4)-min

▼それでは、中に入ります棟梁の泊大工は、天井と壁の下地が進み床張りの真っ最中です「こんにちは~お疲れ様です
20180806 (5)-min

20180806 (6)-min

▼リポート帰るころ、ここまで進みました
20180806 (10)-min

▼続いて、2階へこちらも天井と壁の下地が進んでいますこの日本住宅らではの木工事に感動石膏ボード張りが進むと見れなくなります
20180806 (8)-min

20180806 (9)-min

▼壁の下地をパシャ大工職人技が光ります
20180806 (7)-min

▼電気工事用の目印等も現場監督が作業しやすいようにサポートしています
20180806 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加