福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート⑫~建物完成~

こんにちは。リポート担当の有村です。こちらの現場も最後のリポートとなりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼外観です。KMEWのエクセレージ・光セラ15アルティエ ロッシュストライプのシュタインチタンダークレッドを採用しています。

▼玄関ポーチです。玄関サッシにはYKKのスマートドアヴェナートC09型 ダージリンウォールナット色を採用しています。
サイディングとの色合いがマッチしていてシックに仕上がっています。

▼玄関ホールです。建具はEIDAIのFFデザイン ショコラブラウンを採用しています。

▼玄関横には広々としたシューズクロークが作られており、靴を履いたまま荷物を収納することが出来ます。
外で使うようなものを部屋に入れることなく収納出来る為、大変便利です。

▼LDKです。広々としたリビングに非常に大きな吹き抜けが設けられ、開放感のある仕上がりとなっています。
白を基調としたデザインにブラウンの巾木や木材がアクセントとなっています。
床材にはEIDAIのアトムフィットGM ブラウンチェスナット柄が採用されています。

▼キッチンです。TOCLASのBb グレーストーンを採用しています。カップボードも同じくTOCLASのBbカウンタータイプを採用されています。
キッチン背面がタイル模様になっており、お洒落なカフェのように仕上がっていますね。

▼キッチンカウンターにはスパイスニッチが設けられています。調味料や小物なんかも収納でき、最近人気が出てきています。

▼キッチンカウンターのリビング側には棟梁泊大工造作の机が設けられています。グレーのアクセントクロスもマッチしていますね。

▼洗面化粧室です。浴室と分けることによって、誰かがお風呂に入っているから洗面所が使えないといった細かい不満を解消している間取りとなっています。
洗面化粧台にはTOTOのオクターブ ロイミディアムウッドを採用しています。オプションで幅を900に変更し、広々と使えます。
壁には可動棚が取り付けられており、収納に困ることはなさそうですね。

▼浴室です。浴室の扉はオプションで引き戸に変更されています。あると便利な多目的シンクにはTOTOの SK507 SC1が採用されています。

▼浴室にはTOTO サザナHSシリーズを採用されており、アクセントパネルにティントグリーンを採用しています。

▼1階トイレです。TOTOのZJを採用しており、手洗いカウンターにTOTOのSJシリーズを採用しています。
なんといってもこの広さが特徴的ですね。広々としており、安心設計となっています。

▼和室です。建具にはEIDAIのFFデザイン ハーモニックホワイトが採用されており、明るい雰囲気に仕上がっています。
リビングと主寝室を繋ぐ動線の役割も果たしています。

▼主寝室です。1階に主寝室を設け、生活空間を1階に集めることで平屋のような生活を送ることが出来ます。
畳部分が小上がりとなっており、下に収納スペースを作ることが出来ました。収納スペースも十分ですね。

▼リビングから和室へ、和室から主寝室へ、主寝室から廊下へと循環した動線が作られています。

▼吹き抜けからの景色です。広々リビングが一望でき、壁一面にFIX窓が設置されていてとても明るくなっています。

▼2階洋室1,2です。収納部分にはあえて扉を設けず、開放的な仕上がりになっています。

▼2階洋室3です。こちらには小屋裏部屋が設けられており、はしごを渡し上ることが出来ます。
また収納部分にはかわいらしいクロスが貼られており、お子様部屋になるのかなと感じました。

▼小屋裏です。収納スペースやちょっとした遊び場など、様々な用途に活躍しそうなスペースとなっています。
サッシも取り付けられており、明るいですね。

▼2階収納部屋です。可動棚も設置され、大容量収納となっています。

▼バルコニー部分です。

 ▼2階トイレです。TOTOのZJ手洗い付きタイプが採用されています。

以上で福岡市博多区02の現場からのリポートを終了いたします

これまで沢山の職人さんにもリポートさせていただきました作業中にも関わらず、対応していただき、誠にありがとうございました。
これからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください