福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。12月18日(水)晴れ。本日は足場が外れ、外観が見れるようになったこちらの現場を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。足場が外れており、家の外観が見えるようになりました。
足場がないだけで全然印象が違いますね!

▼断熱材の表面に基礎巾木の仕上げ作業を行っています。

▼下地を塗った後にキソッシュを塗り仕上げていきます。

▼勝手口階段の施工が進んでいます。養生し固まった後モルタル仕上げとなります。

▼キッチンの搬入が完了していました。なかなか取り付け前の状態を見ることはないのですが、このように運び込まれていたんですね。

▼職人さんがキッチンの壁を取り付けていました。
採寸をとり、丁寧にカットしていき、やすりでカット面を整えていきます。

▼カットした壁材は両面テープとシーリング材でしっかり留ていきます。

▼巾木も綺麗に取り付けられていました。巾木取り付けが終わると木工事完了となります。

その後、内部ではクロス貼りが開始され、外部ではタイル貼りに進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください