福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。12月2日(月)曇り。本日は、棟梁泊大工とお施主様の中の良さが感じられる1日となりました。大工職人とお施主様の距離が近いことも福岡工務店のいいところなのかもしれませんね。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。サイディング貼りが完了しています。早く足場を外した姿を見たいですね。

▼サイディングが貼り終わったら、コーキング作業に入ります。
サイディングの隙間にコーキング剤を施工していきます。

▼配管の周りにも綺麗に施工していきます。

▼1階部分です。吹き抜け部分の足場が外れ、大きな吹き抜けを見ることが出来ます。
こんな大きな吹き抜けなかなか見ることがないと棟梁の泊大工がおっしゃっていました。

▼泊大工が勝手口の枠取付を行っています。採寸を行いあっという間にピッタリ取り付けが完了しました。

▼続いては、キッチンカウンターの笠木取り付けです。
カットした部分を研磨して整え、建築用ボンドできれいに取り付けていきます。
取り付け後の確認も怠りません。

▼途中でお施主様がお越しになっていました。
お施主様の質問に対してしっかり説明し、提案をされていました。
雑談も交えてお話しされていてすごく仲がいいんだなぁと感じました。

この後、内部は建具取付と進んでいき、外部では外壁検査が行われ足場が外れます。外観が見れるのが楽しみですね。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください