福岡市博多区01 注文住宅建築現場リポート②

6月21日(木)晴れ福岡市博多区・南区・早良区・筑紫野市の4現場のリポートをさせていただきます朝は涼しかったのですが、だんだん気温が上がりお昼からはとても暑くなりましたこれから暑さになれるまで、現場もきついですこまめに水分とりながら頑張りますそして、本日は福岡市東区で地鎮祭を執り行っています「おめでとうございます」これからの家づくり楽しまれてください先ずは、福岡市博多区の現場です

▼本日の現場です基礎工事が着工していますちょうど休憩時間…田中土木さんは、汗をタオルで拭きとっても、拭きとっても流れています休憩中ですが、リポートさせて頂くことにしました回りの木枠は、やり方です。やり方とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、やり方は現場監督が施工しています
20180621 (1)-min

▼よく見るとローテーティングレーザーが待機中です基礎工事には欠かせません基準位置を矢印とブザーで知らせてくれます
20180621 (5)-min

▼更に中に入ります手前はガレージです基礎土工事の根切り工事が進み、砕石を搬入しています
20180621 (3)-min

20180621 (6)-min

▼田中さんは、足場が悪くてもこのパワーショベルを自由自在に扱います
20180621 (4)-min

▼やり方の目印を発見やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20180621 (2)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください