福岡市中央区03 注文住宅建築現場リポート⑩

6月18日(火)曇り。今にも泣きだしそうなお天気ですが、なんとか持ってます雨が降りだす前にリポートしたいとおもいます

 

▼本日の現場です耐力面材が張られ、着々と工事は進んでいます
190618中央区C_0024-min

▼1階店舗部分です。サイディングが仕上がってないように見えますが、ここは一面塗り壁になるそうです。仕上がりが楽しみです
190618中央区C_0023-min

▼店舗部分と住居部分の間で断熱材を張って空間を区切っています。防音効果もあがりそうです
190618中央区C_0022-min

▼駐車場側の玄関から「こんにちは~おじゃまします」室内も石膏ボードもが張られ、キッチンカウンター姿が分かり始めました
190618中央区C_0018-min
190618中央区C_0017-min

▼2階へ行ってみましょう階段下は収納になります
190618中央区C_0013-min

▼見えない階段裏は、きしみ防止にくさびが差し込まれています
190618中央区C_0040-min

▼くるりと振り返り2階用の玄関です。電気工事配線や給排水管工事ダクトが分かります
190618中央区C_0039-min
190618中央区C_0038-min
▼パイプの隙間も「発砲ウレタン」で埋めています高気密・高断熱の家を実現させるために、ほんの小さな隙間でも見逃さず、施工を行っていきます
190618中央区C_0042-min

▼「お疲れ様です~」2階では棟梁の高田大工が脱衣室の石膏ボードの取り付け中でした
190618中央区C_0035-min

▼重たい石膏ボードをひとりで抱え、うまーく壁面へ
190618中央区C_0028-min
190618中央区C_0004-min

▼採寸し、カット
190618中央区C_0006-min

▼ピッタリとハマりました。あとは固定していきます
190618中央区C_0009-min
190618中央区C_0012-min

▼2階洋室をパシャリ石膏ボードがつき、お部屋らしくなってきました
190618中央区C_0037-min

それでは次回のリポートもお楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください