福岡市中央区03 注文住宅建築現場リポート⑨

6月1日(月)晴れ午前中は幾分涼しくリポート日和となりました道中、体育会の振り替え休日だと思いますが、中学生が楽しそうに出かけている姿を目にしました晴れて良かったぁ~学生時代の耐力と気力に戻りたいものです福岡市中央区Cの現場です

▼本日の現場です施主立ち合いのもと、無事気密検査を終え外壁工事・電気工事・給排水管工事へと進んでいます
20190603 (17)-min

▼ちょうど休憩中ですので、中からリポートします床張りが終わっていますそして、天井を見上げると電気工事配線や給排水管工事ダクトが分かります
20190603 (1)-min

▼1階浴室が入りました
20190603 (2)-min

▼浴室から伸びる黒色のダクトは、24時間換気システム用だくと各部屋へと伸びています
20190603 (3)-min

▼こちらの住宅は、耐火構造住宅用施工をとっているので、24時間換気システム用ダクトの内側は燃えにくいアルミ仕様です
20190603 (10)-min

▼続いてウォークインクローゼットへ進みます「おっ!」2階の浴室が入っています
20190603 (4)-min

▼壁が出来る前に下からパシャリ
20190603 (5)-min

▼それでは、2階へ棟梁の高田大工と応援に来ている泊大工の声がしています「こんにちは~お疲れ様です」こちらも休憩中私も雑談に入れせて頂き、楽しい時間を過ごしましたその後、笑顔で作業再開~洋室には、壁になる石膏ボードを積んでいきます
20190603 (6)-min

▼こちらは書斎
20190603 (9)-min

▼2階の浴室です
20190603 (8)-min

▼浴室前の給排水管工事が、進んでいるのが分かります
20190603 (11)-min

▼そして泊大工は、テレビの下地強化中です
20190603 (7)-min

▼カットし張っていきます
20190603 (12)-min

▼下地を強化できるのも注文住宅ならではですね
20190603 (15)-min

▼棟梁の高田大工は、壁の下地を取り付けています
20190603 (13)-min

▼ベテラン大工お二人の笑顔と笑い声こちらまで幸せな気持ちになり、次の現場への活力にもなります
20190603 (14)-min

▼それでは、外壁工事のリポートへ縦の木材が通気胴縁で、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20190603 (18)-min

▼カットした外壁を運んでいます土台水切りと通気胴縁の様子をパシャリ
20190603 (16)-min

▼裏側で、石田さんが外壁サイディングを取り付けています
20190603 (19)-min

20190603 (20)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください