福岡市中央区03 注文住宅建築現場リポート⑬~最終リポート~

こんにちは。8月5日(月)晴れ。福岡市中央区03の現場です。こちらの現場からのリポートは本日が最終となります。

▼外観は白を基調としたナチュラルモダンな住宅です。こちらは二世帯住宅で、住居部分が上下階となり、店舗が併設されています。

▼まずは1階の住居からおじゃましたいと思います。こちら側の壁はサイディングになっています。木目のドアがナチュラルな雰囲気で白い壁に映えますね。

▼玄関です。左サイドにはシューズボックスがあり、右サイドにはニッチと埋め込み式のベンチ。座ってゆっくり靴を履くことも出来ますし、ちょっと物を置いたりと便利です。

▼リビングダイニングです。カウンターキッチンになっており、棟梁高田大工の造作棚も設置されています。無垢材のフローリングが思わず裸足で過ごしたくなるような気持ちよさです。

▼キッチンです。後方には収納、床下収納庫も設置されています。

▼リビングから引き戸を開けると寝室になります。二面採光で明るく、奥にはウォークインクローゼットが設置されています。


▼更にもう一つの引き戸を開けると…

▼トイレ~洗面脱衣室~浴室と、水回りが一直線につながっています。リビングからも洗面脱衣室へ行けるようになっています。




▼それでは1階の店舗部分へおじゃまします。2階のサッシには、アイアンバーを設置。こちらサイドは、壁がぬり壁になっています。

▼アイアン製の看板です。

▼店舗部分です。造作のディスプレイ棚が設置されました。高田大工、渾身の作です。

▼照明です。

▼子上がりになった箇所にも造作棚が設置されました。こちらの床材はエイジング加工を施したものです。

▼店舗用トイレです。

▼それでは、2階の住居部分におじゃまします。

▼玄関ホールには収納スペースがあり、階段途中にはニッチが作られました。

▼更に上ると正面にニッチ。右手はトイレ。左手からリビングへと住居部分に入っていきます。


▼トイレです。

▼リビング入口のドアです。

▼LDKです。2階も1階住居部分同様、無垢材のフローリングです。キッチン側の奥一面、グレーがアクセントになっています。とてもナチュラルな雰囲気です。


▼キッチンです。床下収納庫があります。


▼奥に洗面台が設置されています。

▼右のドアを開けると書斎。左の引き戸を開けると、脱衣室~浴室となります。


▼書斎です。とても明るいです。

▼この部屋上階には、こちらの住居の特徴でもある小屋裏があり、階段が収納されています。上がってみます。

▼広いです!こちらにも、大工造作の棚が設置されています。相当な本や物が置けそうです。

▼リビングにも同様の収納階段が設置されており、小屋裏へは、二か所から入れるようになっています。

▼キッチン裏の洋室です。両面にクローゼットが設置され、たっぷり収納が出来ますね。

以上で、福岡市中央区03の現場リポートを終了いたします。

これまで、棟梁の高田大工をはじめ、たくさんの職人さんにもリポートをさせていただきました。作業中にもかかわらず対応していただき、誠にありがとうございました。これからお住いになる施主ご一家のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

なお、今後施工される予定のエクステリア(外構)などは、施工事例でご紹介致します。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください