福岡市中央区03 注文住宅建築現場リポート⑧

5月21日(火)晴れ爽やかな風が心地いい五月晴れ絶好のリポート日和となりました青空に広がる雲が優しく芸術的です昼食は外で手作りのお弁当をのんびり食べましたお昼休み終わるちょっと前に到着しました福岡市中央区Cの現場です

▼本日の現場です外断熱材のキューワンボード張りが終わっています5月25日は、施主立ち合いのもと「気密検査」です
20190521 (8)-min

▼店舗部分が分かるようになりました
20190521 (9)-min

▼棟梁の高田大工は、お昼休み中ですしっかり休憩していただきたいと思います天井と壁の下地工事が進んでいます
20190521 (1)-min

▼浴室には、石膏ボードが張られました
20190521 (10)-min

▼ウォークインクローゼットから2階浴室になる部分をパシャリ
20190521 (2)-min

▼続いて2階へ
20190521 (3)-min

▼分かりづらいのですが、とても広い小屋裏収納をパシャリ
20190521 (4)-min

▼壁の下地です大工職人技が光りますいつ見ても感動します
20190521 (5)-min

▼1階へ降ります「おやっ!」天井の木材を強化石膏ボードで囲んでいます一般的にはない施工お昼休みを終えた高田大工に尋ねると…「設計士に聞いて~」と笑顔でこたえてくれました早速尋ねると、こちらは避難経路確保のための耐火建築物になるので、窓だけではなく、更にこのような部分も耐火構造住宅用施工をとっているとのこと!石膏ボードを張てしまうと見えなくなる部分ですねしっかりカメラにおさめます
20190521 (6)-min

20190521 (7)-min

20190521 (12)-min

▼石膏ボード両側を更に木材で補強しています
20190521 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください