福岡市中央区02 注文住宅建築現場リポート⑤

11月19日(月)曇り深夜に雨が降ったようですまたしても、全然気づきませんでした昨日は、フィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯で優勝した羽生結弦!松葉づえで歩き、「ファイナルへ向けて全力で治療する」と、諦めない姿勢に感動しました福岡市中央区Bの現場です

▼本日の現場ですブルーシートに覆われています
20181119 (1)-min

▼早速中へ「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の丸川大工は、金物を所定の位置に置いています
20181119 (2)-min

20181119 (5)-min

▼耐力面材張りが進み、窓枠が出来ています
20181119 (3)-min

▼開放的な吹き抜けですつい見上げたくなりました
20181119 (4)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20181119 (6)-min

▼続いて2階へこちらも、窓枠が分かります
20181119 (9)-min

▼1階へ降りると、丸川大工は金物を留めています
20181119 (7)-min

20181119 (8)-min

20181119 (10)-min

▼小雨の雨も上がりましたので、足場を一気に1番上まで上がります屋根の防水処理「ルーフィング工事」まで終わっています
20181119 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください