03福岡市中央区 一覧

福岡市中央区C 注文住宅建築現場リポート⑧

5月21日(火)晴れ爽やかな風が心地いい五月晴れ絶好のリポート日和となりました青空に広がる雲が優しく芸術的です昼食は外で手作りのお弁当をのんびり食べましたお昼休み終わるちょっと前に到着しました福岡市中央区Cの現場です

▼本日の現場です外断熱材のキューワンボード張りが終わっています5月25日は、施主立ち合いのもと「気密検査」です
20190521 (8)-min

▼店舗部分が分かるようになりました
20190521 (9)-min

▼棟梁の高田大工は、お昼休み中ですしっかり休憩していただきたいと思います天井と壁の下地工事が進んでいます
20190521 (1)-min

▼浴室には、石膏ボードが張られました
20190521 (10)-min

▼ウォークインクローゼットから2階洋室になる部分をパシャリ
20190521 (2)-min

▼続いて2階へ
20190521 (3)-min

▼分かりづらいのですが、とても広い小屋裏収納をパシャリ
20190521 (4)-min

▼壁の下地です大工職人技が光りますいつ見ても感動します
20190521 (5)-min

▼1階へ降ります「おやっ!」天井の木材を強化石膏ボードで囲んでいます一般的にはない施工お昼休みを終えた高田大工に尋ねると・・・「設計士に聞いて~」と笑顔でこたえてくれました早速尋ねると、こちらは避難経路確保のための耐火建築物になるので、窓だけではなく、更にこのような部分も耐火構造住宅用施工をとっているとのこと!石膏ボードを張てしまうと見えなくなる部分ですねしっかりカメラにおさめます
20190521 (6)-min

20190521 (7)-min

20190521 (12)-min

▼石膏ボード両側を更に木材で補強しています
20190521 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡市中央区C 注文住宅建築現場リポート⑦

5月9日(木)晴れ本日は過ごしやすいお天気でしたね少し朝は雨が上がったばかりで、気温が下がり、肌寒かったですが、お昼からポカポカ本日は中央区Cの現場からリポートをお伝えいたします

▼本日の現場です
DSC_1489

▼外壁部分はキラキラしている断熱材のキューワンボード貼りが進んでいました
DSC_1492

▼屋根まで上がってきましたこちらのお宅はコロニアル葺き屋根です
DSC_1493

▼ちょうど資材を搬入してこられたのでパシャリお疲れ様です
DSC_1494

▼二階へ上がってきました屋根部分はボード貼りが進むと見えなくなるのでパシャリ
DSC_1500 DSC_1501

▼二階全体をパシャリこの間のリポートで棟梁の高田大工が重たいのを頑張って取り付けられて、サッシも無事入りました
DSC_1506

それでは次回のリポートもお楽しみに(^^♪

福岡市中央区C 注文住宅建築現場リポート⑥

4月26日(金)曇り時々雨いよいよ明日から10日間の大型連休ですねそして、平成も残すところ五日となりました色んな思い出を胸に「令和」へ本日は、平成最後の現場リポートとなります福岡市中央区Cの現場です

▼本日の現場です耐力面材張りが進んでいます玄関ドアも入っています
20190426 (1)-min

▼小雨が降ってきましたので、気を付けて足場を上がります耐力面材は「あんしん」耐力性能については、「こちらから」詳しくご覧いただけますので、クリックしてみてくださいね
20190426 (5)-min

▼こちらは、店舗兼2世帯住宅それでは、駐車場側玄関より中へ
20190426 (4)-min

▼上から音がしていますので、棟梁の高田大工は2階です窓が入りました
20190426 (2)-min

▼そして、こちらは店舗になります
20190426 (3)-min

▼続いて、2階へ3か所の窓を残し、ほぼ入っています
20190426 (6)-min

▼筋交い工事が進んでいます斜めの木が「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱現在は、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20190426 (7)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、しっかり金物検査で現場監督が検査を行います。
20190426 (8)-min

▼棟梁の高田大工は、一番大きいサッシを取り付けています「こんにちは~お疲れ様です」「重いよ~」とのこと
20190426 (9)-min

▼こちらは、用途地域が防火地域ですので、防火構造住宅用施工をとっていますサッシも網入りですそして、よく見ると一枚33キロ高田大工が取り付けるのに重たいはずです
20190426 (10)-min

▼腕力で取り付けていきます
20190426 (11)-min

20190426 (12)-min

▼すると、現場監督の中村の誘導で、福岡工務店こだわりの外断熱のキューワンボードを搬入
20190426 (13)-min

20190426 (14)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

1 2 3 4 13