福岡県大野城市03 注文住宅建築現場リポート②

こんにちは。リポート担当の有村です。7月1日(水)晴れ。本日は、上棟前の大仕事、土台敷きの様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。

▼棟梁の永留大工です。基礎の上に敷く木材を決められた位置に運んでいきます。

▼木材には数字とひらがなが記載されています。図面にも同じ文字が書かれており、それをもとに場所を判別していきます。

▼先ほど運んだ木材にアンカーの位置に合わせた印をつけていきます。
この印の場所に穴をあけてはめ込んでいきます。

▼すべての木材を取り付けた後に、床合板を敷いていき、土台敷き完了となります。

この後、いよいよ上棟式が行われます。1日で家の骨組みが仕上がる様子は圧巻ですのでご期待ください。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください