福岡県大野城市03 注文住宅建築現場リポート①

こんにちは。リポート担当の有村です。6月29日(月)曇り。本日は、基礎工事も大詰めとなりました現場の様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。基礎工事も終盤、コンクリートの打設が進んでおり、家の間取りがなんとなくわかってきました。

▼コンクリートの外側に取り付けられている白いボードは、オプティフォームと呼ばれる基礎断熱材です。
弊社の特徴である高気密・高断熱を実現するのに欠かせないものとなっています。

▼生コンを打ち込む際にアンカーが取り付けられています。
このアンカーに土台を取り付けて固定していきます。

▼配管も完了しており、丁寧に養生されています。

この後、棟梁永留大工による土台敷きが行われ、いよいよ上棟となります。
それでは次回は土台敷きの様子をリポートしていきたいと思います。お楽しみに。

◀次の記事へ

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください