福岡県大野城市01 注文住宅建築現場リポート⑤

5月7日(月)雨ゴールデンウィークをはさみ6日ぶりの現場リポートですあいにくの雨ですが、しっかりリポートさせて頂きます小郡市と大野城市の2現場をリポートさせて頂きます昼食をはさみ小郡市より大野城市へ福岡県大野城市の現場ですちょうど雨も上がりました4月28日の上棟式、誠におめでとうございます

▼本日の現場です雨上がりですので、足場を上がるのは断念次回のリポートをお楽しみに(^^)/
20180507 (1)-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」上から音がしますので、棟梁の泊大工は2階です
20180507 (2)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20180507 (3)-min

▼筋交い中央部分をパシャ大工職人技が光っています
20180507 (4)-min

▼そして、筋交いプレート地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。更に福岡工務店では、現場監督がしっかり検査を行います。
20180507 (5)-min

▼和室側です
20180507 (6)-min

▼キッチンより1階全体をパシャ
20180507 (7)-min

▼続いて、この簡易階段を使い2階へ
20180507 (8)-min

▼子供部屋①より全体をパシャ
20180507 (11)-min

20180507 (17)-min

▼バルコニー庇です
20180507 (9)-min

▼浴室上部屋根です耐力面材と外断熱のキューワンボードが張られ屋根工事が進んでいます緑色のシートは、アスファルトルーフィングで、防水の役目があります
20180507 (10)-min

▼浴室上部屋根の耐力面材張りが、進んでいる様子です
20180507 (12)-min

▼棟梁の泊大工は、間柱とまぐさ工事中です「間柱」は、柱と柱の間に取り付ける柱の事です「まぐさ」は、窓や出入り口など、開口部のすぐ上に取り付ける横材のことです
20180507 (13)-min

20180507 (14)-min

20180507 (15)-min

▼主寝室の窓が入る所ですまぐさ工事に入ります
20180507 (16)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください