福岡県小郡市05 注文住宅建築現場リポート⑦~木工事・石膏ボード貼り~

こんにちは。リポート担当の有村です。11月19日(金)晴れ。本日は、外部ではサイディング、内部では石膏ボードを施工している様子を見ていきたいと思います。

それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。

▼銀色のキューワンボード(外断熱材)の上に付いている木材が『通気胴縁』です。通気胴縁は、サイディング材とキューワンボードの間に通気層を確保する役割をしています。

▼外装職人がサイディングの加工を行っていました。家の形に合わせてその場で加工していきます。職人の真剣な表情はかっこいいですね…

▼1階部分です。石膏ボード貼りが進んでいました。

▼キッチンカウンターの施工が行われていました。

▼こちらは浴室部分です。石膏ボードの色が違うのがお判りいただけますでしょうか。こちらは耐水の石膏ボードとなっており、水回りに使用されます。

▼2階部分です。床材の施工が完了していました。

▼棟梁の野中大工です。石膏ボードの施工を行っていました。重たい石膏ボードを一人で持ち上げ一人で固定していきます。これを家全体の天井、壁に施工していきます。大工職人のパワー恐るべし…

▼野中大工おなじみのお掃除シーンです!作業が一段落するときっちり掃除。さすがですね!

この後、引き続き石膏ボード貼りが行われ、木完検査に向けて作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください