福岡県小郡市03 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。リポート担当の有村です。11月25日(水)晴れ。本日は、足場が外れ全景が見えるようになり、内部では木工事が完了間近といった様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。足場が外れ全景が見えるようになりました。いよいよ完成間近とワクワクしてきますね。

▼玄関部分にはタイル職人の平田さんがタイル貼りを行っていました。1枚1枚丁寧に貼っているのがわかる仕上がりです。

▼勝手口には左官職人によってモルタルで階段が作られていました。

▼1階部分です。石膏ボード貼りが完了しています。

▼ダイニング部分には造作のカウンターが設けられ、キッチンカウンターの施工も完了していました。

▼こんなかわいらしいニッチもありました。完成したらどうなるのか楽しみですね。

▼階段の施工が完了しています。階段下部分には収納が設けられています。デッドスペースを有効活用されていますね。

▼棟梁の永留大工です。巾木の施工を行っていました。丁寧に斜めにカットし、ぴったり合わさるように細かく調整していきます。

▼2階部分です。こちらにはアーチ状の入り口が設けられていました。このアーチすごいかわいいですよね。その奥には造作の棚やカウンターが設けられています。

▼建具枠の取り付けも完了し、しっかり養生されていました。巾木の取り付けも完了し、2階部分の施工は完了となりました。

この後、1階部分の建具枠や巾木取り付けが行われ、木工事完了となり、クロス貼り、美装と完成に向けて作業が進んでいきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください