福岡県小郡市02 注文住宅建築現場リポート④

こんにちは。11月5日(火)晴れ。福岡県小郡市02の現場です。本日は快晴で絶好の作業日和となりました。
朝の新鮮な空気を吸いながらの作業となり、順調に進んでいます。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼外では、耐力面材あんしんを打ち付けていました。ビスが既定のピッチで更に綺麗に打たれており、丁寧さが窺えますね。

▼足場を登っていくと屋根が取り付けられていました。

▼1階部分です。

▼筋交いが出来ています。筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱になります。

▼柱を見てみると、箇所に合わせた留め金が取り付けられています。

▼棟梁野中大工が、面材をカットするために寸法を測っています。

▼その寸法通りに耐力面材をカットしていきます。

▼カットしたとはいえ、とても重たい面材を一人で運んでいるのを見ると、さすが大工職人と驚かされますね。

▼2階部分です。

▼サッシが取り付けられる部分です。
大きくサッシ部分がとられており、日差しが心地いいですね。

この後は、面材張りが進んでいき、中間検査を迎えます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください