福岡県小郡市02 注文住宅建築現場リポート③

こんにちは。10月26日(土)曇り。福岡県小郡市02の現場で、上棟式と餅撒きを執り行いました。最近天気が悪い日が続いていましたが、本日は雨も降らずに無事に上棟式を行うことが出来ました。
それでは早速、上棟式と餅撒きのリポートをしていきます。

▼今回の現場です。早速クレーン車も到着して準備万端です。

▼施主ご家族が到着されました。担当現場監督の古藤が棟梁の野中大工を紹介し、ご挨拶されています。

▼挨拶が終わり、早速「四方固め」が始まりました。工事が無事行われるように、塩、お米、お神酒で清めていきます。
お子さんたちもお父さんと一緒にちゃんとお清めできていました。

▼四方固めも終わり、施主ご一家のますますのご繁栄と工事の安全を祈念して皆で乾杯です。

▼いよいよ上棟作業の開始です。大工職人が素早い動きで柱を所定の位置に立てていきます。

▼あっという間に柱が立て終わりました。続いて、梁や胴差と呼ばれる横架材の設置が始まります。

▼大きな横架材はクレーン車で持ち上げて打ち込んできます。

▼このように梁には穴が開いていて、そこに柱を合わせてはめ込んでいきます。
手に持っている木槌「かけや」で打ち込んでいきます。

▼見事な連係プレーで梁の設置が完了しました。

▼下では「建て入れ直し」が始まりました。「下げ振り棒」と呼ばれる器具を柱に巻き付け、垂直になっているかミリ単位で確認する作業です。少しでもずれていたら「屋起こし器」で調整していきます。

▼続いて、2階部分に合板を敷くためにクレーンで合板を上げていきます。

▼梁の上をスイスイ歩いて合板を張っていきます。

▼今回は、吹き抜けが大きいので、化粧張りに養生し木材を渡して足場を作っていきます。

▼1階と同じように、柱を指定の位置に立てていきます。

▼下屋部分では小屋束を立てていき、母屋を渡していきます。

▼梁も組み終わったようですね。

▼組み終わった梁を金具で留めていきます。

▼金具で留め終えたら、大屋根部分の束を立てて母屋を渡していきます。

▼この棟木の取り付けが完了することで上棟となります。

▼その後、きちんと柱が垂直になっているか確認していきます。
垂直になっていることを確認して、筋交いを打ち込んでいきます。

▼その頃、ちょうど外断熱材キューワンボードが到着しました。

▼下屋部分では耐力面材あんしんを貼っている最中です。

▼耐力面材が貼り終わり、垂木取り付けが始まりました。
棟梁野中大工がミリ単位で指示を出していきます。

▼大屋根部分でも垂木取り付けが始まっていました。

▼下屋部分で垂木の取り付けが完了し、外断熱材キューワンボードの取り付けが始まったころにお昼休憩となりました。

▼ご主人様のご挨拶があり、みんなで乾杯しました。

▼お昼ご飯後、設計の朴が現場を案内しています。
ご主人様のお部屋を見られて完成をが楽しみとおっしゃられてましたね。

▼お子様たちがヘルメットを被せてもらっていました。
とても似合っていますね!

▼その後、足場を登っていき、なかなか見ることのできない上からの眺望を楽しまれていました。
結構な高さですが、怖がらずに楽しそうですね。

▼そして最後に、クレーン屋さんにクレーンに乗せてもらい記念撮影です。
かっこいいですね!

▼お昼休憩も終わり、作業再開です。
下屋部分はキューワンボード張りを進めていきます。

▼大屋根部分はキューワンボード張りがあっという間に進んでいきます。

▼現場監督も気密テープを丁寧に張っていきます。

▼気密テープも張り終わり、通気胴縁を取り付けていきます。

▼下屋部分でも通気胴縁を取り付けていきます。

▼現場監督の田之上がパネリードを刺していき、大工職人がインパクトで留めていく。
さすがの連係プレーです。

▼大屋根では通気胴縁が取り付け終わり、野地板張りが始まりました。

▼その場で不要な部分は職人たちがカットしていきます。
手際の良さに毎回感心させられます。

▼大屋根の野地板張りが終わり、防水のルーフィング加工を施し完了です。

▼下屋部分も野地板が貼られ、ルーフィング加工をして完了となります。

▼作業が終わり、応援でかけつけている現場監督の小屋町が片づけを始めました。
太い腕で箒で掃く姿が様になりますね。

▼そしていよいよ餅撒きです。
まずは、ここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する上棟式が行われました。

▼ご主人様の挨拶が始まり、いよいよ餅撒きのスタートです。

▼まずは大きい四隅餅をご家族様がキャッチされました。

▼その後、お集まりいただいた方たちに向け、お餅やお菓子を撒いていきます。

▼長男君も高いところも怖がらず、楽しそうに撒いていましたね。

▼そして無事餅撒きが終わり、足場の上でパシャリ。

▼最後にお施主様ご家族と大工職人、スタッフみんなで記念撮影です。

この度の上棟式、誠におめでとうございます。これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください