福岡県小郡市01 注文住宅建築現場リポート③

5月23日(木)快晴5月らしいさわやかな陽気です。新緑がまぶしい今日この頃梅雨入り前にと急ピッチで工事も進んでおります。本日は福岡県小郡市Aから現場リポートをお伝え致します

▼本日の現場です。5月25日の上棟式を控え、外の給排水管工事も進み土台敷きが終わり養生シート張りを残すのみです。基礎には外断熱のパフォームガード(白い部分)を施しているのが分かります。福岡工務店の外断熱については、「こちらを」クリックすると詳しい解説がご覧いただけます。
190523suzuki_009-min

▼基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです。基礎パッキンは、床下の換気をよくすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります。
190523suzuki_013-min

▼床下の給排水管と銀色の金物は「床束」です。床束は、金属製のため、白蟻による浸食の心配がありません
190523suzuki_002-min

▼給水管工事も進んでおりました午後から外断熱のパフォームガードと給排水管の周りには、発砲ウレタンフォームを充填していきます
190523suzuki_007-min

▼上棟にむけて資材の搬入中です。暑い中ご苦労様です~
190523suzuki_025-min

▼金物の準備もばっちり
190523suzuki_033-min

▼棟梁の山﨑大工は、これからこの養生シートを丁寧に敷いていきます。
190523suzuki_015-min

▼暑いので麦わら帽子を被ります
190523suzuki_038-min

▼それでは、「5月25日の上棟式が晴れますように…」スタッフ一同心よりお祈り申し上げます
てるてる坊主

それでは、次回は上棟式のリポートです!お楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください