福岡県那珂川市西隈01 リポート⑥ ~上棟式~

catで~す。今日は5月12日(月)。

那珂川町西隈で、上棟の日を迎えましたsign01

▼スタートは、木材を守るために覆っていたブルーシートを

取り去ることから…happy01

140512nishikuma-joutou1.jpg

▼四隅の通し柱を建てます。

140512nishikuma-joutou1-2.jpg

▼施主ご夫妻が到着されたので、本日の工事の安全を祈って、

乾杯を行いましたconfident

140512nishikuma-joutou1-3.jpg

▼まずは柱を建てていきます。

140512nishikuma-joutou1-4.jpg

▼柱が建つと、次は梁の取り付けです。

140512nishikuma-joutou1-5.jpg

▼通常、大工さんは1人でコツコツと家づくりを行うのですが、

「建前」と呼ばれるこの日ばかりは仲間が集結し、

一致団結して上棟を目指すのですpunch

140512nishikuma-joutou2.jpg

▼チームワークってすごいなsign01…とcatが特に強く感じるのは、

このように高い位置に梁を取り付ける時ですlovely

140512nishikuma-joutou2-2.jpg

140512nishikuma-joutou2-3.jpg

▼梁の両端で、交互にハンマーを打ち降ろしながら、

徐々に柱にかませていきます。

140512nishikuma-joutou2-4.jpg

▼もちろん、下で支える人は不可欠。

140512nishikuma-joutou2-5.jpg

▼チームワークバッチリだから、梁の取り付けも早い、早いnote

140512nishikuma-joutou2-6.jpg

▼ピンクっぽいレインスーツのこの人は、渡邊大工ですeye

140512nishikuma-joutou3.jpg

▼短い木材を持ち…

140512nishikuma-joutou3-2.jpg

▼梁と梁の間に差し込みます。

140512nishikuma-joutou3-3.jpg

▼野中大工も同様に、木材にハンマーを打ち降ろして梁と梁をつなぎます。

140512nishikuma-joutou3-4.jpg

▼これは「頭つなぎ」と呼ばれる材料です。

140512nishikuma-joutou3-5.jpg

▼次は金物を使って固定させる作業。

140512nishikuma-joutou4.jpg

140512nishikuma-joutou4-2.jpg

▼金物は手で締めるだけではなく、

電動でギュイ~ンsign01しっかりと固定します。

140512nishikuma-joutou4-3.jpg

▼その頃1階では恒例の建て入れ直し。

140512nishikuma-joutou4-4.jpg

▼水平垂直を確認する「さげ振り」の目盛りを見ているのは、

棟梁を務める泊好樹大工。

トリオを組むのは永留大工とクレーンの西崎さん。

140512nishikuma-joutou4-5.jpg

▼ふと見上げると、新たな材料が2階に到着up

140512nishikuma-joutou5.jpg

▼床材です。

140512nishikuma-joutou5-2.jpg

▼電動でシュパン、シュパンsign01と勢いよく釘打ちをし、

少し飛び出したままの“釘の頭”は手動(=金づち)で打ちます。

140512nishikuma-joutou5-3.jpg

▼床ができたので、2階用の柱・梁をクレーンで吊り上げ、運びます。

140512nishikuma-joutou5-4.jpg

▼柱を建てます。

140512nishikuma-joutou5-5.jpg

▼ヒョイと持ち上げ軽々と運んでいるように見えますが、

この1本だけでも、ものすごく重いです。

catなら1ミクロンほども動かせませんcoldsweats01

140512nishikuma-joutou5-6.jpg

▼2階の梁も、協力し合って取り付けます。

140512nishikuma-joutou5-7.jpg

▼1階から見上げながら撮影をしていたら…

140512nishikuma-joutou5-8.jpg

▼材料が急接近sign01

140512nishikuma-joutou5-9.jpg

▼あわてて跳びのくcatなのでしたcoldsweats01

140512nishikuma-joutou5-10.jpg

▼只今の時間、午前10時30分。

休憩時間中です。若い大工さん達はスナック菓子が大好きwink

140512nishikuma-joutou6.jpg

▼マイホームを仲よく並んで見つめる、

施主ご夫妻lovely

140512nishikuma-joutou6-2.jpg

▼仕事が再開した11時過ぎ。

140512nishikuma-joutou6-3.jpg

▼2階の建て入れ直し中です。

140512nishikuma-joutou6-4.jpg

▼さあ、ここからは「上棟」に向けて猛スパートですpunch

140512nishikuma-joutou6-5.jpg

▼2階の上に建つこの柱は「小屋束」と呼ばれます。

小屋束に垂直にのっかるのは「母屋」と呼ばれます。

母屋の中で最も背の高いのが、「棟木」。

この写真の一番奥で2人の大工さんが梁を取り付けようとしていますが、

この部分が棟木ですhappy01

140512nishikuma-joutou6-6.jpg

▼棟木をつないでいます。

140512nishikuma-joutou6-7.jpg

▼この段階で棟木の取り付けが完了しましたsign01

そう、ここで「上棟なった」ということで~すhappy02

140512nishikuma-joutou6-8.jpg

▼きれいな片流れの屋根になるようだニャheart02

140512nishikuma-joutou7.jpg

▼小屋束と母屋は「カスガイ」という金物で固定します。

140512nishikuma-joutou7-2.jpg

▼上棟したので、ここで休憩sign01

140512nishikuma-joutou7-3.jpg

▼施主のおもてなしの昼食会が、福岡工務店の川嶋住宅コンシェルジュの

司会で始まりましたnote

140512nishikuma-joutou7-4.jpg

▼担当の小屋町現場監督がご挨拶。

140512nishikuma-joutou7-5.jpg

▼阿久津社長がご挨拶。

140512nishikuma-joutou7-6.jpg

▼好樹棟梁が施主ご夫妻にご挨拶。

140512nishikuma-joutou7-7.jpg

▼施主から大工さん達に温かい言葉をいただきました。

そして、おいしい食事会の始まり始まりぃ~happy01

140512nishikuma-joutou7-8.jpg

▼作業再開。最初に行ったのは、垂木の取り付けです。

140512nishikuma-joutou8.jpg

▼位置がずれないように、まずは釘で止めます。

140512nishikuma-joutou8-2.jpg

▼キチンと止めるために使うビスは、

垂木専用の、その名もタルキックhappy02

140512nishikuma-joutou8-3.jpg

▼垂木の上に貼る合板です。

140512nishikuma-joutou8-4.jpg

▼垂木の最先端に付ける板は「鼻隠し」と呼ばれます。

140512nishikuma-joutou8-5.jpg

140512nishikuma-joutou8-6.jpg

▼合板が付きましたwink

140512nishikuma-joutou8-7.jpg

▼そこに運ばれてきたのは、屋根の断熱材・キューワンボードsign01

140512nishikuma-joutou9.jpg

▼最初の1枚。

140512nishikuma-joutou9-2.jpg

▼どんどん貼ってきます。

140512nishikuma-joutou9-3.jpg

140512nishikuma-joutou9-4.jpg

▼専用の気密テープで止めているのは、田口大工。

いつも日焼け防止のタオルによって顔が見えませんが、

今日も見えませんcoldsweats01

140512nishikuma-joutou9-5.jpg

▼全員で気密テープ貼りnote

140512nishikuma-joutou9-6.jpg

▼キューワンボードの上に付ける胴縁を運び…

140512nishikuma-joutou9-7.jpg

▼取り付けていきます。

この写真の右端に映っているのは、本日の屋根部分の最後の作業、

ルーフィングを行う田平さん。早々と待機してくれましたhappy01

140512nishikuma-joutou9-8.jpg

cute本日の、上棟ブログはこれにてThe Endsign01

上棟、おめでとうございま~す。これからcatが毎週現場リポートを

していきますねぇ~lovely

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください