福岡県那珂川市07 注文住宅建築現場リポート⑥~祝・建物完成~

こんにちは。リポート担当の平野です。ついに福岡県那珂川市の建物が完成しました🏠✨
奥様のこだわりが沢山詰まった約35坪の平屋です✨
見どころ満載ですので、是非ご覧ください(*^^*)

それでは早速見ていきましょう!

▼外観です。外壁は【エクセレージ光セラ15/アルティエソラネル】のQFルイユチタングレーをベースに、【ネオロック光セラ16セラトピアフィエルテ】のQFフィエルテチタンアイロン、そして【エクセレージ光セラ16/セラトピアブルレウッドⅡ】のQFブルレチタンアンバーをアクセントに取り入れシックでかっこいい仕上がりになっています。

▼玄関部分です。玄関は入って左手側には、丸いアーチの入口がかわいいシューズクロークがあります👟
収納したい物のサイズに応じて高さを変更できる可動棚の隣には、お出かけ前にさっとアウター類を取り出せるコート掛けが♪
ちょっとした収納プランの工夫で暮らしやすさが段違いになりますね(*^^*)

▼玄関から入って正面は、リビングへの動線、右手側はセカンド洗面・トイレ・主寝室への動線となっています。
リビングへ繋がる扉には、天井まで高さのあるハイドア(コンクリートグレー)を採用しました🚪
ハイドアはドアのまわりに必要なドア枠が無くなることので、空間をすっきりと広く見せることが出来ます。

▼玄関ホールとセカンド洗面の間の仕切り壁は、建具に合わせてコンクリート調のモルタル風クロスを採用しました。

▼丸川大工の造作ニッチ。下の板がアール形状になっているので、奥行きがあるものもディスプレイ可能ですね✨

▼玄関ホールの一角には、セカンド洗面があります。ヘキサゴンタイルがアクセントの造作洗面♪
玄関の近くに洗面を設けることで、リビングへ行く前の手洗いうがいが自然と習慣になりますね。

▼1階トイレ部分。モルタル調のクロスを採用し、落ち着いた空間になっています。
トイレットペーパー収納用に造作ニッチも取り入れています。

▼広さ約24帖の広々LDK。キッチン・ダイニング・リビングがL字のように並んでいる『L型タイプ』を採用♪
L型タイプでは、キッチンで作った料理を横のテーブルに出す・片付けるといった食事の動線がスムーズです。また、キッチンを中心に配置すると「食事する場所」のダイニング、「くつろぐ場所」のリビングの使い分けがさらに明確になりますね。

▼ヘリンボーン調のテレビ外面壁。天井は折り上げ天井にし、間接照明の暖かい光と組み合わせることで上品な空間に・・・(*‘ω‘ *)✨

▼続いて、キッチンスペースを色々なアングルからご紹介していきたいと思います📷‼
お花のフォルムがキュートなペンダントライトが空間のさり気ないアクセントになっていますね✿

▼キッチンは『Panasonic/ラクシーナ』のベージュカラーを採用。

▼カップボードもキッチンと同シリーズのものを採用しました。
白やベージュを基調とした上品で優しい色合いをベースに、暖かみのあるナチュラルな雰囲気を重視したスタイル。

▼キッチンの隣には収納スペースを設置しました。ルンバもここのスペースにすっぽり収納✨

▼キッチンの背面には両サイドに2つアーチ壁が♪向かって左手側は『パントリー』になっています。

▼向かって右手側は『水回り』の動線になっています。

▼洗面室部分です。アーチ壁越しに見える造作洗面台が素敵ですね(*‘ω‘ *)

▼『Panasonic/洗面ドレッシング シーラインD530タイプ/ネイビーオーク柄』を採用。ミラーはお施主様支給品になります。

▼向かって左手側から『脱衣室』→『洗面室』→『WICL』。

▼脱衣室部分です。ゆったりとした広さ(約2.5帖分)を確保することで、室内干しスペースとしても活用できるようにデザインしました。
洗濯後その場で干すことができ、収納もそのままWICLまで一直線!洗濯家事の一連の動作がこの一直線上で完結します👔‼

▼浴室部分です。『Panasonic/オフローラ』を採用しました。
LDKのナチュラルな雰囲気とは変わり、浴室部分はダーク系で統一し、落ち着いた大人な雰囲気となっています。

▼続いて洗面室と繋がるWICL部分です。広さ約6帖の大型収納スペース!
WICL内にはカウンターを設けており、こちらのスペースで洋服を畳んだり、アイロン掛けをしたり・・・家事スペースとしても活躍できそうですね(*‘ω‘ *)💡

▼そしてこちらのWICLは、主寝室とも繋がる2WAYタイプになっています。

▼ネイビーのアクセントクロス×間接照明で落ち着いた雰囲気の主寝室。
ニッチ背面に取り入れた木目調クロスもワンポイントアクセントになって素敵です。

▼主寝室は玄関ホールと隣接しています。

▼続いて、再度リビング部分へ戻ります💡キッチン側からリビングを見た眺め。
扉の向こうはそれぞれ子供室へ繋がります(/・ω・)/✨

▼子供室(1)です。収納スペースにはあえて扉を設けないことで、広々とした空間になっています。また、造作カウンターを設置し、お子様の勉強机として活用できます。

▼子供室(2)(3)です。こちらは将来間仕切りを設けることで二部屋として使用できる2ドアタイプのワンルームです。家族の変化に合わせ、家も変化することができる間取りを採用しました。

▼最後に外部収納部分です。BBQセットやアウトドア用品の保管場所として便利ですね(*‘ω‘ *)

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください