福岡県那珂川市06 注文住宅建築現場リポート⑦~内装工事・クロス貼り~

こんにちは。リポート担当の平野です。10月4日(月)晴れ。本日は、木工事が完了し、木完検査が行われている様子やクロス貼りが始まった現場の様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外壁部分です。サイディング材の取り付けが完了していました

▼こちらの青色の部材は『ハット型ジョイナー』と呼ばれる部材です。このハット型ジョイナーの上にこれからコーキング材が施工されます。

▼玄関部分です。シューズボックスの搬入・取り付けが完了しています。

▼リビング(1)部分です。

▼石膏ボードの上にはクロスを貼る前の下地『パテ』が塗られています。ボードの継ぎ目やビス穴にパテを塗ることで、凹凸が無くなりクロスをきれいに貼る事が出来ます。

▼吹き抜け部分には、2階の廊下と繋がる室内窓が設けられています。

▼キッチン部分です。キッチンカウンターの施工も完了していますね。

▼キッチン背面部分です。収納スペースや「見せる収納」で大活躍する造作棚があります(/・ω・)/✨

▼脱衣室部分です。脱衣室の石膏ボードは水回り部分になりますので、黄色ではなく黄緑色(耐水ボード)が使用されています。

▼リビング(2)部分です。こちらの住宅は二世帯住宅となっています
本日は、現場監督の津留﨑、品質管理の智原、熊本から研修に来ている池田が木完検査を行っていました。

▼木完検査では、大工さんの工事が終了するときに、造作棚の寸法や、電気コンセントの位置、ボードの割れ、ヒビはないか❔ビスの打ち付けてあるピッチ(間隔)は問題ないか❔など、図面通りに施工されているかを検査します。

▼洋室(1)です。こちらの機械はクロス貼りで使用する糊付け機です。

▼洋室(2)です。内側職人さんがクロス貼りを行っていました。空気が入ったり、ズレが生じたりしないよう丁寧に貼り付けていきます。
一つ一つの作業を丁寧且つスピーディーにこなしていく職人さん手際の良さにいつも驚かされます。

▼スキップフロア部分です。スキップフロア下の空間も有効活用し、収納スペースとなっています。

▼続いて2階部分を見ていきたいと思います。2階廊下に設けた室内窓からの眺め。

▼洋室(3)です。

▼洋室(4)です。

▼洋室(5)です。

▼2階の洗面脱衣室部分です。

▼洗面脱衣室から繋がるバルコニー部分です。脱衣室で洗濯後、そのままバルコニーで洗濯物を干すことができる動線となっていますね

▼ウォークインクローゼット部分です。

この後も引き続き、クロス施工、建具取付と進んでいき、完了検査を迎えます。

それでは、次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください