福岡県那珂川市06 注文住宅建築現場リポート⑥~木工事・軒天施工~

こんにちは。リポート担当の有村です。9月9日(木)晴れ。本日は、下地作りが完了し、軒部分の施工を行っている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼玄関の軒天部分です。下地の施工が完了し、これからケイカル材の施工が行われていきます。

▼1階部分です。

▼天井と壁の下地施工が完了していました。

▼床材の施工も進んでいました。床材には養生ボードが敷かれ、傷や汚れからしっかり保護されています。

▼こちらは防音室です。全面にグラスウールが敷き詰められています。現時点でもこの部屋に入ると音の変化に驚きます!さらにこの上から遮音シートが施工されていきます。

▼弟子のケント君です。窓枠の施工を行っていました。丁寧に採寸、カットし、ガンで固定していきます。ピッタリとハマると気持ちがいいですね!

▼2階部分です。

▼2階部分の床材、壁や天井の下地の施工が完了していました。

▼バルコニー部分です。キューワンボードの施工、防水加工が完了していました。軒天の施工も完了していました。

▼棟梁の泊大工です。軒天用のケイカル材の施工を行っていました。非常に重量のある部材ですが、丁寧にカットを行い、これから軒天部分に取り付けていきます。

▼担当現場監督の津留崎が泊大工と打ち合わせを行っていました。直接現場に足を運び、顔を合わせることで、スムーズに打ち合わせが進むようです!

この後、石膏ボードの施工、外部ではサイディングの施工が始まっていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください