福岡県那珂川市05 注文住宅建築現場リポート⑪

こんにちは。1月28日(火)晴れ。雨予報が続く中、本日は無事晴れて足場が解体された様子を見ることが出来ました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。足場が外れお家の全体を見ることが出来るようになりました。
完成まであと少しと実感がわく瞬間ですね。

▼今日は給排水工事の正野さんが配管取り付けの作業を行っていました。
慣れた手つきで配管を丁寧にカットしています。

▼1階部分です。

▼棟梁の泊大工が何やら部材をカットしています。

▼カットした部材は小上がりの和室の框部分でした。
丁寧に取り付けあっという間に完了です。

▼和室部分の一部にフローリングを敷くため、高さ調整を行います。

▼採寸を行い、丁寧にカットし、鉋を使い整えていきます。
この上からもう一枚同じように板を貼り、微調整を行い高さを合わせていきます。
ミリ単位の細かい作業でついつい息をのんで見守ってしまいました。
どのように仕上がるか楽しみですね。

▼2階部分では、収納部分に枕棚の取り付けが完了し、巾木も打たれていました。
巾木は木工事の最後に取り付けられるので、2階部分の木工事は完了したようですね。

この後、和室部分の仕上げ、1階部分の巾木取り付けと木工事完了間近といった感じです。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください