福岡県那珂川市05 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。12月13日(金)晴れ。中間検査も無事完了し、気密検査に向けて作業が進んでいます。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。今日はすごく天気がいいですね。

▼外壁には外断熱材キューワンボード貼りが完了していました。

▼キューワンボードには少しの隙間も出来ないように気密テープが貼られています。

▼軒天部分にはすでに下地の取り付けが完了しています。
梁、火打ちにはウレタンが充填されており、ごくわずかな隙間も埋めています。
ここまでウレタンを充填することで高い気密性を実現しています。

▼1階部分です。太陽の光がすごく入ってきていて明るいですね。

▼壁の下地が取り付けられています。

▼棟梁泊大工が天井の下地作りを行っていました。
寸法を測りカットしていきます。

▼カットした木材をガンで打ち付けていきます。
熟練の技でこの一連の流れがあっという間に進んでいきます。

▼2階部分には2階で使う木材の搬入が完了していました。

この後、内部では下地作りが進められ、気密検査後に外部ではサイディング貼りが始まります。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください