福岡県那珂川市04 注文住宅建築現場リポート⑧

11月1日(木)晴れ福岡県那珂川市Dの現場です秋晴れで絶好のリポート日和となりました早いもので今年もあと2ヶ月となりましたね

▼本日の現場です外壁工事がスタートしています縦の木材は通気胴縁です。通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。
20181101 (1)-min

▼東側には、防水工事用のウォーターガードを張っています
20181101 (2)-min

▼換気システム用ダクトが4つ並んでいますこのように福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。
20181101 (3)-min

▼それでは、中へ電気工事が進んでいます棟梁の高田大工は、階段造作中です「こんにちは~お疲れ様です」床張りも終わっています
20181101 (5)-min

▼浴室が入り、天井には24時間換気システム用本体が付きました
20181101 (4)-min

▼各部屋に白色ダクトが伸びていきます
20181101 (6)-min

▼電気工事をアップ
20181101 (8)-min

▼いつも笑顔でリポートに対応してくれる高田大工
20181101 (7)-min

▼階段造作中ですが、「2階あがっていいよ」とのこと。階段の真ん中をゆっくりゆっくり上がり2階へ床張り・天井下地・壁下地が進んでいます
20181101 (9)-min

▼壁の下地大工職人技が光っています
20181101 (11)-min

▼補強が必要なところには、補強用下地を張っていますそして、給排水管工事も進んでいます
20181101 (10)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください