福岡県那珂川市01 注文住宅建築現場リポート⑧

7月7日(金)雨のち曇り今日は、七夕の日ですね今の一番の願いは、北部九州の天災がおさまりますように雨でいつものようにはいきませんが、現場リポートさせていただきます南区より那珂川町へ那珂川町に着くと蝉の声が聞こえてきました福岡県筑紫郡那珂川町の現場です

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり、外断熱のキューワンボード張りが進んでいます

20170707 (1)

▼色々な角度よりパシャ
20170707 (17)

20170707 (18)

▼和室の窓も入りましたキューワンボードと基礎のパフォームガードもしっかり気密テープで塞いでいますこれも高断熱高気密住宅ならではの施工です
20170707 (2)

20170707 (3)

▼それでは、中に入りますLDK全体の様子です
20170707 (16)

▼浴室です
20170707 (5)

▼壁と天井の下地工事が進んでいます
20170707 (6)

▼棟梁の田口大工は、窓の下地の資材をカット中です「こんにちは~お疲れ様です
20170707 (7)

▼まずは、カットした窓の下地を保管していきます
20170707 (8)

▼本日は2階へ窓が入っています
20170707 (11)

▼バルコニーの防水工事が終わり養生中です防水加工したてのツーン!としたにおいも気にならい程度ですこの後、窓が取り付けられます
20170707 (13)

▼続いて、足場を上がり前回田口大工が作業していたところをパシャ工事工程が、だんだん見えなくなりますね
20170707 (14)

▼6月29日撮影
20170629 (18)

▼南側屋根部分です緑のシートは、アスファルトルーフィング防水の役目があります少し離れているので、足場から長さを測ることが出来ませんが、福岡工務店では、250ミリ以上の巻き返しです長さが短いと隙間からの雨漏りや雨漏りが原因で釘などの金属も錆びたりします巻き返し250ミリ以上は、とても大事です外壁工事が入る前の貴重な撮影となりました詳しくは福岡工務店だより「クイズ欠陥」の2016年1月号に掲載しておりますので、ご確認くださいね
20170707 (15)

▼本日のリポートの最後は、事務所の七夕飾りをお届けいたします。社員一同、これからの工事の安全とお施主様のお多幸を短冊に込めさせて頂きました
0V9A0884

▼只今、7月30日まで「七夕まつり」イベント開催中ですお客様よりいただいた短冊を飾らせていただいてます。いただいた短冊の中から社員が一番「おっ!」と思った短冊の方に甘くて大きな「七夕すいか」をお届けいたします!七夕すいかとは?福岡県南部地方の伝統行事です。「つるのように伸び伸びと、玉のように丸々と育ちますように!」とお子さまが七歳のなる年にお祝いをするものです。私の子供も両親よりお祝いしいただいたことを思い出します弊社では、8月3日に小郡七夕神社へご奉納させていただき、神前にてお供えお炊き上げさせていただきます。その後、見事一番の「おっ!」に選ばれた方へ「七夕すいか」をお届けいたします。どうぞ、皆さまのお越しをお待ちいたしております
0V9A0891

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください