福岡県那珂川市片縄北02 リポート⑩

catで~す。
福岡県那珂川町片縄北Aの建築現場にやってきました。
今日は1月6日(火)。
2015年初のリポートですhappy01
▼昨年末のリポート時点では、
薄緑の遮熱透湿防水シートが少しだけ張られていましたが、
今日は全体にグルリsign01
150106kayanawakita1.jpg

▼室内に入ると、泊親方と木村現場監督の姿が…note

150106kayanawakita2.jpg

cat「何の打ち合わせをしているのですか?」
「棚の位置の確認を行っています」と木村現場監督wink

150106kayanawakita2-2.jpg

▼それが終わると、泊親方は横胴縁の取り付けにかかりましたhappy01

150106kayanawakita3.jpg

▼ではこの脚立を使って、catは2階へGOup

150106kayanawakita4.jpg

▼電気工事の増田さんが黙々と作業を行っています。

150106kayanawakita5.jpg

▼気密テープを、これから使用する長さに切っています。
cat「どの場所に、そのテープを貼るのですか?」

150106kayanawakita5-2.jpg

▼「丸く繰り抜かれたこの枠を、換気口の取り付けます。
気密テープもそこで使用します」と増田さん。
「バルコニーに給気口を付けているので、そこが分かりやすいですよ」
と教えてくれましたbleah

150106kayanawakita5-3.jpg

150106kayanawakita5-3-2.jpg

▼これがバルコニーに付けられた給気口。

150106kayanawakita5-4.jpg

▼バルコニーに出て外壁側を見てみると…。
給気用の管を先ほどの四角い枠で押さえ、
周囲に気密テープがきれいに貼られていました。
これは隙間をつくらないため。
つまり、気密を維持するためですwink

150106kayanawakita5-5.jpg

▼室内側はウレタンフォームを塗布して隙間をなくしています。

150106kayanawakita5-6.jpg

▼1階に降りました。
泊親方は間柱を立てるために、
寸法を測っていました。

150106kayanawakita6.jpg

150106kayanawakita6-2.jpg

▼墨で印を付けます。
来週は、ここに柱が立ってるはずsign01

150106kayanawakita6-3.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください