福岡県那珂川市片縄北02 リポート⑨

catで~す。
今日は12月26日(金)。
今年最後の現場リポートですwink
▼12月23日に福岡県那珂川町片縄北Aを訪れた時は、
こんな外観でした
141223katanawakita-c.jpg▼今日は変化していますbleah
緑色のシートが壁に取り付けられている最中です。

141226katanawa1.jpg

▼それを行っているのは、外壁屋さんの坂田さんとお義父様の田中さん。
あと数分で正午になるので、cat、アセッて足場を上りました

141226katanawa2.jpg

▼遮熱透湿防水シートを面材の表に貼るのです。

141226katanawa2-2.jpg

▼ホチキスの親玉みたいな「タッカー」で、パチンパチンと留めていきます。

141226katanawa2-3.jpg

▼田中さんが手にしているのがシートです。

141226katanawa2-4.jpg

▼これは23日の写真。
泊親方が、吹き抜けを使って材料を2階に上げています。

141223katanawakita-a.jpg

▼本人もスルスルと2階に上がっていきました。
でもこの脚立はcatは上れニャ~イsad
…ということで、23日は泊親方の追跡を諦めたのでしたcoldsweats02

141223katanawakita-b.jpg

▼でも今日は、木村現場監督に下で脚立を支えてもらい、
無事に2階へ

141226katanawa3.jpg

▼壁に接しているこの木の枠(柱と横架材)の中に
充填断熱が施されます。

141226katanawa3-2.jpg

▼泊親方は昼食時間に入るため、
作業を一旦終わらせていました。

141226katanawa3-3.jpg

▼大工さんの必需品、釘袋も床に置かれています。
釘袋は、赤いベルトに通されています
これは腰痛予防にもなる腰ベルト。
こちらも大工さんにとっては必需品sign01
若い大工さんでも、この腰痛予防ベルトをしている人、多いですbearing

141226katanawa3-4.jpg

▼「今日は2階の横胴縁を仕上げるぞぉ~」と泊親方は宣言punch

つまり壁の下地を完成させるということだニャnote

141226katanawa4.jpg

▼横架材がまだ少ないですが、
夕方には、縦横の木材で碁盤の目みたいになるということですsign01

141226katanawa4-2.jpg

▼1階に降りました。
お昼の休憩前に、木村現場監督が片付けをしていました。

141226katanawa5.jpg

▼ホラ、すっきり。きれいな現場は気持ちがいいニャlovely

141226katanawa5-2.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください