福岡県那珂川市片縄北02 リポート① ~地鎮祭~

catで~すsign01

今日は11月8日(金)です。

福岡県那珂川町片縄北Aで、地鎮祭が行われましたhappy01

▼施主ご一家の到着です。

141108katanawakita1.jpg

▼全員起立、低頭で式は始まりました。

141108katanawakita1-2.jpg

141108katanawakita1-2-2.jpg

▼神官さんが手にしているのは、大幣(おおぬさ)といいます。

大幣を振ってみんなを清めます。

141108katanawakita1-3.jpg

▼今から行うのは、敷地を清める「四方祓いの儀」。

神官さんからお神酒が手渡されました。

141108katanawakita2.jpg

▼お神酒を手に施主が…

141108katanawakita2-2.jpg

▼続いて施主の奥さまが表に現れました。

141108katanawakita2-3.jpg

▼四隅に紙垂(しで)が立てられています。

まずは神官さんが大幣でお祓いします。

141108katanawakita2-4.jpg

▼施主がお神酒で清めます。

141108katanawakita2-5.jpg

▼奥さまがお塩をまいて清めます。

141108katanawakita2-6.jpg

▼四隅で繰り返します。

141108katanawakita2-7.jpg

141108katanawakita2-8.jpg

141108katanawakita2-9.jpg

▼テント内に戻って行うのは、「地鎮の儀」。

こんもりと盛られた山は、土地を表し、その上の萱は

この土地の草を表します。

施主が行う「刈初めの儀」は、萱を刈り取るという

意味があります。

141108katanawakita3.jpg

▼奥さまは「鍬入れの儀」を行います。

土地をきれいに整地する、という意味を持ちます。

141108katanawakita3-2.jpg

▼施工会社が行うのは、基礎固めの「杭打ちの儀」。

福岡工務店の専務・田之上と、木村現場監督が

行いました。

141108katanawakita3-3.jpg

▼施主ご夫妻が玉串を手にして、祭壇の中に入ります。

141108katanawakita4.jpg

▼玉串を高く掲げて、お祈りをします。

141108katanawakita4-2.jpg

▼柏手を打ちます。

141108katanawakita4-3.jpg

▼ご主人のお母様と、長女の佑子さん、次女の淳子(あつこ)さんの3人による

玉串奉奠です。

141108katanawakita4-4.jpg

141108katanawakita4-5.jpg

▼福岡工務店は、住宅コンシェルジュの占部が代表して祭壇に

玉串を捧げました。

141108katanawakita4-6.jpg

▼こうして地鎮祭は終了しました。

141108katanawakita4-7.jpg

▼神官さんにお神酒を注いでいただき…

141108katanawakita5.jpg

▼これからの工事の安全と、家内安全を祈って「乾杯sign01

141108katanawakita5-2.jpg

▼上棟の日に棟木に取り付ける「上棟札」を

いただきました。

141108katanawakita6.jpg

▼家族そろって、近隣挨拶に出かけました。

141108katanawakita7.jpg

▼地鎮祭、おめでとうございますsign01

141108katanawakita-last.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください