福岡県那珂川市片縄北01 リポート⑦

福岡県那珂川町片縄北で新築中の施主ご夫妻はバイクが趣味で、バイクガレージを設計に取り入れた…という話しはしたよね?

ガレージとその奥に作られる主寝室の間に、とうとうサッシ窓が入ったよ

226-01.jpg

▼主寝室からガレージを見る…の図。

窓以外は壁で覆われるらしいけど、この窓からピカピカに磨き上げたバイクを眺めるのでしょう。

まだ私にはその光景がイメージできないけど、完成後もぜひ「お宅拝見。」させていただきたいものです!

226-02.jpg

▼ガレージの上は収納スペースになるそうで、これもまた珍しい設計ですね。

226-03.jpg

▼さて2階へ行きましょう。脚立で2階に上りきった位置(2階の床あたり)から撮ったのが次の2点。すごく天井が高い!

226-04.jpg

226-05.jpg

▼しかも屋根に勾配があり、その上前回もお伝えしたようにこの梁は隠さない設計だから、バレーボールのトスの練習ができるくらいは高いよ!ちょっと大袈裟っだたかな?

しかしヘディングの練習は間違いなくできます

226-06.jpg

226-07.jpg

▼小屋裏収納まであるよぉ。

226-08.jpg

▼大枠が出来上がっているバルコニーから足場に行き…

226-09.jpg

▼小屋裏収納を覗いてみようと考えたが、足場には階段がなかったため諦めました。

226-10.jpg

▼玄関でトントンと釘を打っている泊ジュニアの元に行った私、金槌が妙に気になった。

226-11.jpg

「これ?柄の部分は手作りです。」とジュニア。自分の掌のサイズや、持つ時のクセなどに合わせることができるので、親方であるお父さんから手作りすることを仕込まれたそうです。

226-12.jpg

▼ジュニアのお気に入りはグミの木(椿もいいそう)。「車に積んでいるから」とわざわざ見せてくれました。3年ほど乾燥させそれを削り…

226-13.jpg

▼金槌の頭部の金属部分に差し込みます。「もし乾燥が中途半端だったら、途中で木が痩せるからダメなんです。」と説明してくれたジュニア。水分がまだ残っている状態で頭部に差し込むと、乾燥するにつれ木が細り、隙間ができるのですね。

226-14.jpg

▼いつも色んなことを親切に教えてくれてありがとうございます!「いいえ、どういたしまして。」とジュニアは仕事に戻っていったのであります

226-15.jpg

226-16.jpg

金槌の頭部は市販されているとジュニアが教えてくれたので早速金物屋さんに見に行きました。ありましたよ!

226-17.jpg

▼アップ。

226-18.jpg

撮影にご協力いただいた「はら金物店」さん、ありがとうございました

226-19.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください