福岡県那珂川市片縄北01 リポート⑤

福岡県那珂川町形縄北の建築現場に来ています。

▼上棟式からわずか4日ですが既にこのように進行しています。

217-01.jpg

▼近くから…すっぽりと面材で覆われています。

217-02.jpg

今日はギュイーン、ギュイーンという物を削る音が2ヶ所から聞こえます。

泊親方とジュニアだろうと思い屋内に入りましたが…

ここは2階。実は照明がなく暗かったよ

217-03.jpg

▼どなたかいらっしゃいます。

親方ではない、もっとずっと若い!

大工さんが集結する上棟式の日に必ずお見かけする、泊ジュニアの次に若い大工さんだ。

217-04.jpg

217-05.jpg

▼土﨑篤朗(どさき・あつろう)さんとおっしゃるそうです。

わ~い、初めてお話しができて嬉しいな。

でもこの現場は今日までなんだって…

また別の現場で会えるといいなぁ

217-06.jpg

▼さて泊ジュニアに本日の仕事内容をお尋ねしました。

217-07.jpg

▼「窓を開口してサッシを取り付ける準備を行います。」こういうことです。

217-08.jpg

▼ところで。これは何?釘が付いた、明らかに使用後の木材がまとめて置かれているのです。

間違って発注した木材かなぁ、返品するのかなぁ…と心配しつつ恐る恐るジュニアに尋ねました。

「あぁ、これ?きちんと筋交いを打ち終わるとこの木材は不要なんです。」

217-09.jpg

▼釘、見えますか?

217-10.jpg

▼つまり上棟の日に大工さんがトントントントン打っていく、この木材たちは正式なものではなく仮押えのためだったみたい!安心しました

217-11.jpg

▼これが本物の筋交い。建築現場に通い始めて1年。今頃知りました

217-12.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください