田熊 一覧

福岡県宗像市田熊 注文住宅建築現場リポート⑧

8月6日(月)晴れ宗像市2現場と福岡市博多区1現場の3現場のリポートをさせていただきます昨夜は、久留米の花火大会に出かけました真上近くに打ち上げられる花火に皆さん拍手その中でも、梅の花の花火に「おっ!」でした!そして地元の方の話し声が・・・「久留米には梅光寺があるからだろうね!」との会話に、私もなるほどととても感動する花火大会に、将来福岡工務店の「おっ!ロゴマーク」も花火で打ち上げられたらなあ~と思いました
先ずは、福岡県宗像市田熊の現場です

▼本日の現場です外壁工事のサイディング張りも終わり、足場が外れ外観の初お披露目です
20180806 (1)-min

▼ホワイトを基調としたシンプルな外観です
20180806 (2)-min

▼玄関のタイル工事が終わっていました

20180806 (3)-min

▼勝手口のポーチも出来ています
20180806 (4)-min

▼左官工事の建物基礎巾木工事も終わってます
20180806 (5)-min

▼それでは中に入ります
まずは玄関側からパシャリ石膏ボード張りもだいぶ進んでいます

20180806 (6)-min

▼玄関横で現場監督の田之上が棚の位置の確認をしております
福岡工務店ではこうして大工職人がスムーズに作業に入れるように、現場監督がサポートしています
20180806 (9)-min

▼「おっ!」階段が仕上がっています
20180806 (7)-min

▼階段下を利用したトイレがわかるようになりました
それでは2階のリポートに入っていきます
20180806 (8)-min

▼2階廊下をパシャリ
20180806 (11)-min

▼バルコニーへの扉です
こちらは防火構造住宅ですので、防火設備用ガラスですガラスの中にワイヤー(網)が入ったガラスのことで、火災時にガラス破片の飛散防止を目的とした防火設備用のガラスです
20180806 (12)-min

▼こちらは子供部屋ですドアの扉枠が付きました
後で二部屋に分けれるようになっており、これも注文住宅だからこそ実現しました
20180806 (10)-min

▼2階廊下より吹き抜け部分をパシャリ
20180806 (13)-min

▼資材や道具はいつも整理整頓されており、キレイに保たれております
いつも現場がキレイだとこちらまで気持ちが良くなりますねぇ~
20180806 (14)-min

▼土崎大工は石膏ボード張り真っ最中です大工職人の真剣な表情
20180806 (15)-min 20180806 (16)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/


福岡県宗像市田熊 注文住宅建築現場リポート⑦

7月23日(月)晴れ宗像市の2現場のリポートをさせていただきます本日は大暑1年で一番暑い日です昨日の雷雨で朝は少々気温が下がっていましたが、やはり午後近くになると日差しも強くなってきましたいつもだと子どもたちがセミをとる姿を見かけるのですが、ほとんど見当たりません話は変わり、道中はNHK第1ラジオの「こども科学電話相談」を聞きながら運転夏休みの自由研究に役に立ちます質問するのもいいし、聞くだけでも勉強になりお勧めです先ずは、福岡県宗像市田熊の現場です

▼本日の現場です外壁工事のサイディング張りが、ほぼ終わっています
20180723 (1)-min

▼ホワイトを基調とした外観です外壁サイディングの繋ぎ目には、コーキング工事が入ります
20180723 (2)-min

20180723 (3)-min

▼バルコニーは、木目調サイディングがアクセントになっていますそして、こちらは防火構造住宅ですので、防火設備用ガラスですガラスの中にワイヤー(網)が入ったガラスのことで、火災時にガラス破片の飛散防止を目的とした防火設備用のガラスです
20180723 (4)-min
▼前回リポートしたダクト周りも外壁サイディング張りが進み、このように仕上がりましたこの後カバーがつきます
20180723 (5)-min

▼防火設備用ガラスを使用しないところには、シャッターを付けます
20180723 (6)-min

▼それでは、中に入ります「こんにちは~お疲れ様です」和室側廊下です床張りが進み、天井は石膏ボード張り中です
20180723 (7)-min

▼1階洗面脱衣室側の廊下です
20180723 (8)-min

▼独立したウォークインクローゼットが、分かるようになりました
20180723 (9)-min

20180723 (18)-min

▼洗面脱衣室です
20180723 (10)-min

▼キッチンです
20180723 (11)-min

▼LDKです
20180723 (12)-min

20180723 (15)-min

▼棟梁の土﨑大工は、階段造作前の壁下地強化中です本日は、階段工事に入りますので2階への梯子は外れています残念ですが、2階のリポートは次回させて頂きますお楽しみに(^^)/
20180723 (13)-min

20180723 (14)-min

▼なんと!金具を取り付けているところを塞いで補強しています「そこまで補強されるんですね」と尋ねると「階段手すりが付くところに近いんですよだから、補強してるんですよ」とのこと
20180723 (16)-min

▼綺麗に埋めやすりをかけ、このように綺麗に仕上がりました職人技に「おっ!」です見えなくなる部分ですので、しっかりカメラにおさめます
20180723 (17)-min

▼土﨑大工は、この脚立をササっと上り2階階段付近の石膏ボード張りに入りました
20180723 (19)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/


福岡県宗像市田熊 注文住宅建築現場リポート⑥

7月12日(木)晴れ春日市・宗像市・福岡市南区の3現場のリポートをさせていただきます本当に暑くなると・・現場用ヘルメットを被ると頭から汗が落ちるのですが、そこまでではありませんでしたこれから更に真夏日猛暑になるんでしょうね春日市より宗像市へ都市高速からは、海と山に真夏の入道雲が拡がり目に留まります福岡県宗像市田熊の現場です

▼本日の現場です無事気密検査を終え外壁工事がスタートしています
20180712 (1)-min

▼縦の木材は通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します。
20180712 (2)-min

▼「おっ!」換気システム用ダクトです外壁サイディング張る前をリポートでき、貴重な一枚となりましたこのように福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。現場監督が特にシビアにチェックしていきます
20180712 (4)-min

▼防水シートのウォタ―ガードを張っています
20180712 (5)-min

20180712 (6)-min

▼それでは、中に入ります天井と壁の下地が進んでいますまぐさ工事も進んでいます「まぐさ」とは、窓や出入り口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです
20180712 (7)-min

▼電気工事も進んでいます
20180712 (11)-min

▼本日は、浴室工事も入っています「こんにちは~お疲れ様です」
20180712 (8)-min

20180712 (28)-min

▼洗面脱衣室です
20180712 (9)-min

▼浴室で作業中です「こんにちは~お疲れ様です
20180712 (10)-min

▼給排水管工事も進んでいますねそして、田之上現場監督による色々なテープがあちこちに貼付このように福岡工務店では、現場が動きやす用に現場監督がお手伝いしています
20180712 (27)-min

▼そして、こちらは用途地域が防火地域に入っているところがあり、防火構造住宅用施工をとっています24時間換気システム用ダクトは、防火構造住宅用のダクトなんです一般的なダクトと違うのは、ダクトの色が黒で中には耐火性のアルミが張られ強化されています更にダクトや間仕切りやダンライトには、ガラスウールを施していきます
20180712 (25)-min

20180712 (22)-min

20180712 (26)-min
20180712 (12)-min

▼ガラスウールをアップ
20180712 (14)-min

▼続いて、2階へ石膏ボード張りが進んでいます
20180712 (15)-min

20180712 (17)-min

▼土崎パパ大工は、吹き抜けの石膏ボード張り中です
20180712 (18)-min

▼隙間には発砲ウレタンフォームを充填していますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20180712 (19)-min

▼石膏ボード張り前に壁の下地をパシャ大工職人技が光ります
20180712 (20)-min

▼棟梁の土﨑大工は、お昼前になり整理整頓中です
20180712 (21)-min

▼いつも綺麗に整理整頓されています職人気質が分かります
20180712 (24)-min

▼本日のリポート最後は、7月15日に執り行われる「田熊山笠」をお届けします
20180712 (29)-min

20180712 (30)-min

20180712 (31)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪


1 2 3