• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県宗像市D 注文住宅建築現場リポート⑤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは6月11日(火)晴れ。爽やかな陽気の中、心地よく過ごしやすい1日でした。上棟式から9日。工事は着々と進んでいます

▼本日の現場です耐力面材が貼られ、ネット越しに家の外観がわかるようになってきました。
20190611宗像市D_0008-min

▼上棟式の日に、クレーンで上げた「ガルバリウム鋼板屋根」も無事施工されていました
20190611宗像市D_0002-min

▼耐力壁となる部分の面材の釘打ちピッチ(間隔)もバッチリです。耐力面材「あんしん」についての詳しい説明は「こちら」クリックしてみてくださいね20190611宗像市D_0003-min

▼それでは中に入ってみます「こんにちは~おじゃまします」見せ梁が特徴的なリビングになりそうですね
20190611宗像市D_0004-min

▼耐力面材張りがすすみ、窓の形も分かります。サッシも搬入され、取り付けを待っています
20190611宗像市D_0005-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。20190611宗像市D_0018-min

▼筋交い工事が進んでいます斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぎます。棟梁の土崎大工の手作業です。
20190611宗像市D_0013-min

▼美しい匠の技ですね
20190611宗像市D_0011-min

▼2階へ行ってみます。
20190611宗像市D_0006-min

▼窓枠です。石膏ボードを張れば隠れてしまうのですが、見えないところまで造作が丁寧ですね
20190611宗像市D_0015-min
20190611宗像市D_0016-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加