宗像市D 一覧

福岡県宗像市D 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは7月18日(木)雨。福岡県宗像市Dの現場です。梅雨で、今日は、あいにくのお天気ですが、工事は順調に進んでいます

▼本日の現場です一部を残すのみで、外壁サイディング工事も進んでいます
190718宗像市D_0061-min

▼外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
190718宗像市D_0049-min
190718宗像市D_0047-min

▼玄関上部の庇に、排水口・オーバーフローが設置されています
190718宗像市D_0058-min

▼このバルコニータイプの庇ですが、中の防水加工してある受けの部分は水が流れやすい様、少し勾配がついています
190718宗像市D_0055-min
190718宗像市D_0009-min

▼カバーが付きました黒いカバーが、電気・電話。金属のカバーが吸気口です。
190718宗像市D_0052-min
190718宗像市D_0051-min

▼1階勝手口上に庇が設置されました
190718宗像市D_0054-min
190718宗像市D_0060-min

▼玄関正面のサイディングは違う柄のものでアクセントになっていますねちょうどコーキング工事も入っていました190718宗像市D_0059-min

▼このように目地を埋めていきます
190718宗像市D_0011-min
190718宗像市D_0012-min

▼中へ入ってみます「こんにちは~おじゃまします」石膏ボード張りが進んでいますね
190718宗像市D_0043-min
190718宗像市D_0015-min

▼ユニットバスも入りました周りに張っている石膏ボードの色の違いわかりますか?壁面に張られている緑の石膏ボードは耐水の石膏ボードです。主に水回りに使用されています
190718宗像市D_0014-min

▼「お疲れ様です~」棟梁土崎大工は和室の収納棚の作業中でした190718宗像市D_0017-min
190718宗像市D_0003-min
190718宗像市D_0018-min
190718宗像市D_0002-min

▼床も養生がしてあり、1階のフローリング敷きが終わっています集中した作業の中、おじゃましました~二階へ行ってみます
190718宗像市D_0016-min

▼2階です。石膏ボード張りが少しづつ進んでいます190718宗像市D_0022-min 190718宗像市D_0038-min

▼前回リポートしたフローリング敷きが終わっています190718宗像市D_0019-min

▼階段の腰壁部分を作成中でした。階段部分はこちらのお家の特徴になると思いますので、この後も楽しみです
190718宗像市D_0025-min190718宗像市D_0028-min

それでは次回リポートをお楽しみに

福岡県宗像市D 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは7月3日(水)雨。福岡県宗像市Dの現場です。梅雨に入りあいにくのお天気ですが、工事は順調に進んでいます

▼本日の現場ですキューワンボード(断熱材)に「通気胴縁」が施工してあります
1900703宗像市D_0001-min

▼早速、足場を上がってみます縦に木材が取り付けられています。これが「通気胴縁」です。壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるため施工されます
1900703宗像市D_0029-min

▼換気用ダクトです外壁サイディング工事が入ると見えなくなります。福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます
1900703宗像市D_0056-min

▼玄関上部の庇は、屋根ではなく、バルコニー同様の防水仕上げになっています
1900703宗像市D_0022-min

▼現場監督の田之上が、何やら外壁の業者さんと話しをしています
1900703宗像市D_0073-min

▼「土台水切り」の工事が入っていました「土台水切り」とは、外壁の一番下に取り付け、伝い落ちる雨水を外へ誘導する部材です。外壁から伝わった雨が、基礎に侵入しないように取り付けています。
1900703宗像市D_0059-min

▼レーザーで水平をだし、墨出しをして、取り付けられています
1900703宗像市D_0025-min

▼それでは中へ入ってみます「こんにちは~お疲れ様です
1900703宗像市D_0002-min

▼気密検査が終わり、電気工事と給排水工事が進んでいます24時間換気システムも付きました
1900703宗像市D_0003-min
1900703宗像市D_0005-min

▼現場監督の田之上と棟梁土崎大工は、今後の工程と段取りを打合せ中です
1900703宗像市D_0066-min
1900703宗像市D_0038-min
1900703宗像市D_0031-min

▼壁や床には、色々バミりが貼ってありました
1900703宗像市D_0061-min
1900703宗像市D_0068-min
1900703宗像市D_0071-min

▼続いて2階へ上がってみます2階では土崎パパ大工が、フローリングの床張りの真っ最中
1900703宗像市D_0013-min
1900703宗像市D_0009-min

▼フローリング材を採寸~カット。接着剤を付け、釘打ちをし、施工していきます
1900703宗像市D_0041-min
1900703宗像市D_0049-min
1900703宗像市D_0045-min
1900703宗像市D_0047-min

▼床張りのフローリングは、板のズレなどがないよう、壁で部屋が仕切られる前に、2階全部屋通して敷いていかれます
1900703宗像市D_0034-min

▼休憩時間に入り、今一度打合せです。現場監督は、大工さんや職人さんと段取りや施工に関する確認や相談をし、工事が円滑に進むよう現場をまとめています
1900703宗像市D_0017-min
1900703宗像市D_0053-min
1900703宗像市D_0069-min

それでは次回リポートをお楽しみに

福岡県宗像市D 注文住宅建築現場リポート⑥~気密処理~

こんにちは6月26日(水)曇り福岡県宗像市Dの現場です。工事は順調に進んでいます

▼本日の現場ですキューワンボード(断熱材)が張られています。ネットで少し見えにくいですが銀色に輝きを放っています

190626宗像市D_0001-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」中では土崎パパ大工が浴室の下地を作業中。
190626宗像市D_0020-min

▼気持ち良さそう~に鼻歌が~作業は順調です木材をあてがいカット
190626宗像市D_0021-min
190626宗像市D_0038-min
190626宗像市D_0039-min

▼間柱を付け下地が出来上がりました
190626宗像市D_0044-min

▼一方、品質管理の木村は気密処理をしていますいざ床下へ潜入高気密の家づくりの為、隙間という隙間に発泡ウレタンを施します。地道な作業です
190626宗像市D_0028-min

▼玄関庇と接する面の柱と石膏ボードの隙間、梁、火打ち回りにも発泡ウレタンを吹き付けています。
190626宗像市D_0007-min
190626宗像市D_0040-min

▼金物チェックも印がついていますので、検査は終了しています。
190626宗像市D_0031-min
190626宗像市D_0032-min

▼2階へ行ってみましょう~すでに下地が進んでいます。お部屋の仕切りも分かるようになってきました。
190626宗像市D_0009-min
190626宗像市D_0012-min
190626宗像市D_0014-min

▼降りて、玄関へ出ますと、棟梁の土崎大工が気密テープを丁寧に貼られていました
190626宗像市D_0024-min

▼木村は防蟻用の発泡ウレタンを玄関土間に施工。気密の効果は同じですが、色と同じ、ミントの香りなんですよ
190626宗像市D_0026-min

▼気密テープもチェック綺麗に貼られています。ほんの少しの是正だったようです
190626宗像市D_0034-min
190626宗像市D_0047-min
190626宗像市D_0048-min

気密値0.1台を出すには、このような地道な作業が重要で、福岡工務店では大工、現場監督一丸となり、丁寧に施工していますそれでは次回のリポートをお楽しみに

 

 

1 2 3