福岡県宗像市05 注文住宅現場リポート⑧

こんにちは。リポート担当の有村です。1月13日(水)曇り。本日は、外部では通気胴縁取り付け、内部では玄関部分の框取り付けの様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼これからお家の外壁部分に貼られていくサイディング材の搬入が完了していました。

▼キューワンボードのうえから通気層を確保するための通気胴縁が施工されていました。これから通気胴縁の上からサイディング材が取り付けられていきます。

▼1階部分です。

▼壁や天井の下地作りが完了していました。

▼ユニットバス部分も下地作りが完了しており、これからユニットバスの取り付けが行われていきます。

▼24時間換気のダクトや電気配線が取り付けられています。これから分配されていくようです。

▼棟梁の土崎大工と土崎父大工です。玄関の上がり框の取り付けを行っていました。上がり框(あがりかまち)とは玄関などの上り口に取り付ける横木のことです。この部分は常に見える部分となるので、傷がつかないように細心の注意を払って作業を行っていきます。

この後、外部では引き続きサイディング貼りが行われ、内部では、床材貼り、石膏ボード貼りと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください