福岡県宗像市04 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは6月26日(水)曇り福岡県宗像市Dの現場です。工事は順調に進んでいます

▼本日の現場ですキューワンボード(断熱材)が張られています。ネットで少し見えにくいですが銀色に輝きを放っています

190626宗像市D_0001-min

▼「こんにちは~お疲れ様です」中では土崎パパ大工が浴室の下地を作業中。
190626宗像市D_0020-min

▼気持ち良さそう~に鼻歌が~作業は順調です木材をあてがいカット
190626宗像市D_0021-min
190626宗像市D_0038-min
190626宗像市D_0039-min

▼間柱を付け下地が出来上がりました
190626宗像市D_0044-min

▼一方、品質管理の木村は気密処理をしていますいざ床下へ潜入高気密の家づくりの為、隙間という隙間に発泡ウレタンを施します。地道な作業です
190626宗像市D_0028-min

▼玄関庇と接する面の柱と石膏ボードの隙間、梁、火打ち回りにも発泡ウレタンを吹き付けています。
190626宗像市D_0007-min
190626宗像市D_0040-min

▼金物チェックも印がついていますので、検査は終了しています。
190626宗像市D_0031-min
190626宗像市D_0032-min

▼2階へ行ってみましょう~すでに下地が進んでいます。お部屋の仕切りも分かるようになってきました。
190626宗像市D_0009-min
190626宗像市D_0012-min
190626宗像市D_0014-min

▼降りて、玄関へ出ますと、棟梁の土崎大工が気密テープを丁寧に貼られていました
190626宗像市D_0024-min

▼木村は防蟻用の発泡ウレタンを玄関土間に施工。気密の効果は同じですが、色と同じ、ミントの香りなんですよ
190626宗像市D_0026-min

▼気密テープもチェック綺麗に貼られています。ほんの少しの是正だったようです
190626宗像市D_0034-min
190626宗像市D_0047-min
190626宗像市D_0048-min

気密値0.1台を出すには、このような地道な作業が重要で、福岡工務店では大工、現場監督一丸となり、丁寧に施工していますそれでは次回のリポートをお楽しみに

 

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください