福岡県宗像市04 注文住宅建築現場リポート②

5月13日(月)晴れ昨日はアーカンソー州で行われた大学南東地区選手権の男子100m決勝で、サニブラウン・ハキームが9秒99をマーク日本人2人目となる9秒台に突入し陸上界がわきましたねテレビを見ながら家族で応援、盛り上がりました福岡県宗像市Dの現場です3月16日地鎮祭より約2ヶ月基礎工事が着工し、いよいよ本格的な家づくりがスタートしました完成までしっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▼本日の現場です現場監督によるやり方工事が終わり、基礎工事の土工事➝配筋工事へと進んでいます
20190513 (1)-min

▼基礎工事田中土木さんの馬場さんと嶋田さんが、とても暑い炎天下のなか作業中です「こんにちは~お疲れ様です
20190513 (2)-min

20190513 (3)-min

▼よく見るとやり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20190513 (6)-min

▼配筋の下に施しているグレイ色のシートは、ターミダンシート防湿・防蟻の大事な役割を果たします人体への安全性が高く環境にも優しいです生コンクリート打ち前なので、見られるのは今だけです
20190513 (4)-min

▼嶋田さんは、とても長い配筋を所定の位置に仮置きしています
20190513 (5)-min

▼そして、職人道具を使い止めていきます
FKT_1693-min

20190513 (7)-min

20190513 (8)-min

▼馬場さんも仮置きし止めていきますそれにしても腕の筋肉がすごいです腕だけではないですね~
20190513 (9)-min

20190513 (10)-min

20190513 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください