福岡県宗像市池田01 注文住宅建築現場リポート⑤

1月31日(火)晴れ晴天に恵まれ絶好のリポート日和となりました1月25日の上棟式、誠におめでとうございます上棟式より約1週間ぶりの宗像市池田の現場です

▼本日の現場です屋根工事がスタートしています
20170131 (21)

▼北側の屋根周辺には、耐力面材が張られていますよく見ると養生シートの内側では、屋根工事中です
20170131 (22)

▼早速、中に入ります2階からトントンと音がしています棟梁の土﨑大工が作業中です
20170131 (1)

▼1階全体をパシャたくさんの木材と壁になる耐力面材・外断熱のキューワンボードが搬入されています
20170131 (3)

20170131 (4)

▼浴室です配管が見えていますね
20170131 (5)

▼それでは、梯子を使い2階へ
20170131 (6)

▼玄関上のバルコニーです
20170131 (7)

▼天井の上棟札が目が留まりますこの上棟札は、地鎮祭でいただき上棟式まで大切に保管上棟式当日にお持ちいただき棟上げが無事完了すると、棟梁の手によって小屋裏に設置されたものです
20170131 (8)

▼斜めの金物は、「鋼製火打梁」「火打梁」は、小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目がありますこのような部分は、工事が進むと見えなくなりますで撮影詳しくは、2017年2月号の福岡工務店だよりの「クイズ欠陥住宅」でご覧確認ください~福岡工務店だよりをご希望される方は、お気軽に弊社までお問い合わせくださいね
20170131 (9)

▼棟梁の土﨑篤郎大工は、窓の下地作りの真っ最中です「こんにちはよろしくお願いします~
20170131 (11)

20170131 (12)

▼土﨑大工パパが応援にきています「筋交い」作業中です「筋交い」は、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています詳しくは、2016年10月号の福岡工務店だよりの「クイズ欠陥住宅」をご覧くださいませ
20170131 (10)

20170131 (13)

20170131 (14)

20170131 (15)

▼リポート途中ですが、別の部分の完成した筋交い
20170131 (16)

▼続いて、足場を上がり屋根工事をリポートします北側屋根ですグレイのシートは、アスファルトルーフィングで防水の役目があります
20170131 (17)

▼さらに上に上がりますアスファルトルーフィングが張られていますそれにしても、青い空の奥には山も見えて気分もリフレッシュ
20170131 (18)

20170131 (19)

20170131 (20)

▼リポート終わりの現場の様子屋根工事作業が続いています
20170131 (23)

20170131 (24)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください