福岡県宗像市池田01 注文住宅建築現場リポート① ~地鎮祭~

こんにちは11月23日(水)勤労感謝の日福岡工務店では、久留米市と宗像市の2現場にて無事に地鎮祭を執りおこないました

午前中の久留米に引き続いて、午後の宗像での地鎮祭の様子をリポートさせていただきます

▼午後2時30分ごろ、準備が整いました。あとは施主のご到着を待つばかりです20161123-3

▼午後3時ごろ、施主ご一家の到着ですご両親さまにもお越しいただけました
20161123-1

▼神主さんから、地鎮行事についての説明がされたのち、早速地鎮祭がスタートしました
20161123-4

▼まずは、神様をこの地にお迎えする前に「大幣」をつかってお祓いをします
20161123-5

▼続いて、神様をこの地にお迎えする「降神の儀」。そして「祝詞奏上」がおこなわれました
20161123_1

▼ここからは、施主の皆様にも参加していただき、「四方祓いの儀」を執りおこないます
20161123-6

▼四方祓いの儀は、神主さんによるお祓いから始まります
20161123-7

▼続いて、ご主人にはお神酒を地面にまいて清めていただきました
20161123-8

▼奥様には、お塩をまいていただき、清めていただきました
20161123-9

▼四方祓いの儀という言葉通り、土地の四方をお清めしていきますこちらでは、お子様にも参加していただき、家族全員でお清めしていただきました
20161123-10

▼四方祓いの儀が終わり、テントに戻ってきました地鎮行事はまだまだ続きます続いては「刈初の儀」です。ご主人に前に出ていただき、大地に生えている草に見立てた萱(かや)を刈り取っていただきました
20161123-11

▼奥様には「鍬入れの儀」をおこなっていただきましたこの後、福岡工務店のスタッフによる「杭打ちの儀」をおこない、施主と福岡工務店スタッフによる「玉串奉奠」がおこなわれ、地鎮行事は無事に終了です
20161123-12

▼地鎮行事が終了すると、図面と実際の状況を照らし合わせながら、建物が建つ位置を確認していただきます
20161123-13

▼建物が建つ位置の確認が終わると、続いてはご近所へご挨拶をして回ります。福岡工務店では、地鎮祭当日、スタッフがお客様と共に近所へご挨拶回りをさせていただきますご近所への挨拶回りは、お客様だけではやはり緊張してしまうものです。

この地で生活をしていくお客様にとって、ご近所への第一印象はとても重要です。福岡工務店では、少しでもお客様のお役に立てるように、ご挨拶回りには、住宅コンシェルジュを先頭に全員で回らせていただきますどうぞ、安心してお任せください
20161123-14

本日の地鎮祭、誠におめでとうございますこれから始まる念願の家づくり。ぜひ楽しまれてください

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください