• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県三井郡大刀洗町 注文住宅現場リポート⑦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月9日(金)晴れ今朝の雨も上がり、道中はぽかぽか陽気になりました2週間ぶりの福岡県三井郡大刀洗町の現場です

▼本日の現場です内断熱の発砲ウレタン吹き付け後の気密検査も無事終わり、遮熱透湿防水シート(緑色)の上には、通気胴縁(縦の木材)が施されています建物前には外壁サイディング材が積まれていますので、外壁工事が進んでいるようです
20161209-25

20161209-26

▼東側の様子です
20161209-1

▼遮熱透湿防水シート(緑色)の上に通気胴縁を取り付けています
20161209-4

▼ぐるっと回ると外壁工事担当の坂本さん親子が、外壁サイディング材を張っています
20161209-24

▼コーナー部分をアップ外壁サイディングは、このように胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20161209-2

▼外壁工事が終わると、中心の青い直線にはコーキング工事が入ります
20161209-3

▼サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切の様子です外壁サイディング材が張られると見えなくなるので撮影
20161209-5

▼お待たせしました早速、中に入ります「こんにちは」こちらは、内断熱工法木と木の隙間を埋めているモコモコした薄黄色が、発砲ウレタン高断熱・高気密住宅には不可欠なものです
20161209-6

▼少しぼけているのですが、電気コンセント部分も発砲ウレタンで隙間なく埋めています福岡工務店では、発砲ウレタン吹き付け前に専門業者と念入りに打ち合わせを行い、施工後の仕上がりのチェックにも厳しい目を光らせています。福岡工務店だよりの2016年6月号「クイズ欠陥住宅」にて詳しく説明していますので、ご確認ください工務店だよりが必要な方は、お気軽に弊社までお問合せ下さいませ
20161209-23

▼1階全体です床材張りが終わり、石膏ボード張りが進んでいます段々部屋の形が見えてきます
20161209-7

▼こちらは、洗面脱衣室です薄緑の防水加工石膏ボードが張られています
20161209-8

▼浴槽も設置されています
20161209-9

▼浴室の天井に設置されている24時間換気システム本体(緑色)を見ることができます塞がれる前にパシャ
20161209-11

▼浴室ですしっかり養生されていますね
20161209-10

▼横長の2か所の窓が素敵な1階洋室
20161209-12

▼和室です和室の木工事は最後になることが多いので、色々な資材が保管されることが多いです
20161209-13

▼好樹大工は、2階ホールの本棚を製作中です
20161209-14

▼それでは、カメラを柱にぶつけないように気を付けて2階へ
20161209-15

▼2階ホールです好樹大工が製作している本棚は、こちらの窓側に付くんですよ
20161209-16

▼本棚の前には、子ども部屋が2部屋
20161209-17

▼東側の子ども部屋
20161209-18

▼吹き抜け側の子ども部屋
20161209-19

▼吹き抜けの見える開き窓
20161209-22

▼吹き抜けから見える梁が素敵です落ち着きますね
20161209-21

▼子ども部屋全面のバルコニー
20161209-20

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加